UA-294136811-1

鳥メロ 学芸大学店/やっぱり全国チェーンは…

今までの人生。
全国チェーンの居酒屋に入る事を極力避けて来た。

その理由は…

・コストが高い
駅周辺への出店が多いので家賃など運営コストが嵩む。
その為か、一見安そうに感じても支払い金額は想像以上に高い事が多い。

・個性やオリジナリティが少ない
どの店舗も同じようなデザイン、同じメニュー構成。

・画一化された接客、柔軟性が乏しい。
本部からの指示や規定に従わなければならない為、柔軟な対応ができない。

他にもチェーン店のデメリットは数々あるけれど…

先日、0次会(1人)で入ったトリキ(鳥貴族)が思いのほか良かった。
というより、ヘタな個人店より遥かにコスパの良さを感じる事ができた。
そんな事もあり、今後は全国チェーンにも目を向けてみようと思った。

そして今回。
学芸大で新年会があったので、ちょいと早めに行って全国チェーンに入ってみた。



バナー↓をポチポチッとお願いします

にほんブログ村 グルメブログ 食べ歩き飲み歩きへ







■鳥メロ 学芸大学店
鳥メロ (1)

よく見かける店名、鳥メロに入るのは初めてだ。
自動ドアを抜け店内に入ると、閑散とした広い店内、テーブル席に案内された。

鳥メロ (3)

注文はタブレット。
ここは生ビールが安いのでプレミアム・モルツ(中ジョッキ)をオーダー。
1人で飲んでいる様子(0次会)を本日のメンバーにLINEで送った。


◆キャベツ旨塩昆布(お通し)¥300
鳥メロ

シャキシャキとしたキャベツに旨塩昆布がよく合っている。


◆清流若どり(ねぎま串)¥299
鳥メロ (8)

「通常の2倍!」と書かれていた通り大串だ。
とはいえ、鳥貴族では同じサイズの焼き鳥が2本で360円だった。


◆串揚げ¥80~150
鳥メロ (6)

具材は長芋、蓮根、玉ねぎ、紅生姜、うずら。
揚げたて熱々の串揚げは、サクサクの衣と具材の食感が楽しめる。


◆おつまみ生ピーマン¥299
鳥メロ (4)

鳥メロ (5)

生ピーマンに辛味噌を乗っけてパクリ…
ピーマンのシャキシャキ感、濃厚な味噌の風味が広がる。

独り飲みを楽しんでいると、1人のメンバーが入って来た。
時計を見ると、あと18分で出なくてはならない。
ソッコー、ドリンクとツマミを注文して…

カンパ~イ♪
鳥メロ (12)


◆葱だく生姜豆腐¥299
鳥メロ (10)

豆腐にたっぷりの葱と生姜を乗せた一品。
豆腐は滑らかで優しい味わいで、葱と生姜がアクセントになっている。

時間が来たので慌てて会計。
小走りで向かったけど1次会に少し遅刻してしまった(^_^;A

レビューを書くにあたり「鳥メロ」を調べてみると…
鳥メロは「ワタミグループ」の一員。
わたみん家などの一部店舗を業態転換して誕生した焼き鳥や鶏料理を中心とした居酒屋チェーン。
現在、全国に約200店舗を展開しているそうだ。

鳥メロの感想。
・お通し代、2人なのに3人分を取られていた(画像参照)

・大きな咳を何度もしながら店内を歩き回る女性スタッフを注意しない店長。

鳥メロ (11)



同じ「鳥」がつくチェーン店なら、鳥貴族の方が全然良かったな。


【郷土玩具の杜】
昔懐かしい「郷土玩具」のブログを始めました。
https://folktoys.blog.fc2.com/



最後まで読んで下さり ありがとうございました♪
バナー↓をポチポチポチッとお願いします。

にほんブログ村 グルメブログ 食べ歩き飲み歩きへ









PVアクセスランキング にほんブログ村


グルメ - ブログ村ハッシュタグ


関連記事