UA-294136811-1

中華料理 五十番 歌舞伎町/老舗の「町中華でやろうぜ!」

この日は新宿・歌舞伎町で昼飲み。
歌舞伎町で飲むのは久しぶりだなぁ。

そんな歌舞伎町。
飲食店の数は日本一多いと思うけど、魅力的な店が少ないので足が遠のいていた。
オイラが魅力に感じるお店は“昭和レトロな大衆酒場”と“老舗の大衆食堂”
歴史を感じる店内で飲んだり食べたりしている時が一番幸せかもしれない。
今回、幹事さんがチョイスしたのは歌舞伎町の中心部にあるお店…



バナー↓をポチポチッとお願いします

にほんブログ村 グルメブログ 食べ歩き飲み歩きへ







■中華料理 五十番 歌舞伎町
五十番 (23)

昭和37年(1962年)創業の歴史ある町中華。
「ナイス幹事!」と言いたくなる魅力的な外観。
店頭の横には色褪せた食品サンプルが並んでいる。

五十番 (1)


五十番 (5)

こういった店は大好物だ♪
世界の歌舞伎町にも、こんな老舗中華が残っていたんだねぇ。

テーブル席&椅子のサイズは昭和時代の賜物。
悪くいえはメッチャ狭い。
これは両国国技館の“枡席”に匹敵する狭さだ。
昔の人って現代人より身体が一回り小さかったのかな?

せまかびのテーブル席に着き、ビールdeカンパ~イ♪

五十番 (7)

さっそくメニューを拝見すると…
ラーメン500円、焼きそば550円、チャーシューメン600円、かつ丼650円と料理まで昭和の価格だ♪

五十番 (6)


◆餃子¥400×2
五十番 (10)

具材は豚肉とキャベツのシンプルな味わい、懐かしさが込み上げる。


◆五目チャーハン¥650
五十番 (14)


五十番 (16)

小海老、チャーシュー、ネギ等が入ったオーソドックスな炒飯。
パラパラ過ぎず油っぽくない、丁度よいバランス。
シンプルな味つけなれど奥深いコクを感じる。


◆かに玉¥850
五十番 (20)

昭和の象徴、グリンピースがトッピングされた“かに玉”
甘酸っぱい餡とふわふわの卵、カニの身の旨味が絶妙にマッチしている。


◆八宝菜¥950
五十番 (21)

色とりどりで食欲そそる。
豚肉や魚介類、白菜やニンジン等の野菜類たっぷり。
とろみのある塩味の旨さがよく生きている。

どの料理も“昭和という調味料”が効いた懐かしい味わい。
長い年月をかけて培われた熟練の業だ。

高齢のご夫婦が切り盛りする日式中華。
健康にご留意いただき末永く続けて頂きたい。
そう思いながら店を後にした…


五十番 (24)



【郷土玩具の杜】
昔懐かしい「郷土玩具」のブログを始めました。
https://folktoys.blog.fc2.com/



最後まで読んで下さり ありがとうございました♪
バナー↓をポチポチポチッとお願いします。

にほんブログ村 グルメブログ 食べ歩き飲み歩きへ









PVアクセスランキング にほんブログ村


グルメ - ブログ村ハッシュタグ


関連記事