UA-294136811-1

味の店 キッチン末広 函南町

入籍する娘と一緒に伊豆方面へ思い出作りの家族旅行。
2日目の夕飯は数年前に行った事がある店をチョイス。
あの時に食べた“おまかせ定食”の内容が素晴らしく、もう一度食べたくなったのだ。



バナー↓をポチポチッとお願いします

にほんブログ村 グルメブログ 食べ歩き飲み歩きへ







■味の店 キッチン末広 函南町
キッチン末広 (1)

函南町にある高齢のご夫婦が切り盛りする酒場食堂。
落ち着いた店内はカウンター席と小上がりに分かれている。
カウンターは地元の飲み客、小上がりは家族連れや地元の飲ん兵衛が集まりそうな雰囲気。

テーブル席に座りメニューを拝見。
おっ、“おまかせ定食”は今でも健在だ~♪

キッチン末広 (3)


キッチン末広 (5)

鼻歌(演歌)を歌いながら料理をつくる気さくなご主人。
そういえば前回も鼻歌まじりだった事を思い出した。

◆おまかせ定食¥1300
キッチン末広 (15)

メインおかず・本まぐろ刺身・冷奴・ライス・お新香・蟹の味噌汁
※メインはロースカツ・ヒレカツ・エビフライから1品お任せ

キッチン末広 (10)

この日のメインはロースカツ、大好きな玉子入りポテサラが添えられている。
ロースカツは揚げたて熱々。
サクッとした衣とジューシーな甘さの豚肉のコンビネーションは絶妙だ。

続いて毎日沼津港まで仕入れに行っている本まぐろ、ほんのりピンクで希少部位の様相。

キッチン末広 (16)

さっそくワサビを乗っけて醤油に着けると…
脂の膜が醤油の表面にじわ~っと広がる(これは期待できるぞ♪)
そのまま口に入れると…

キッチン末広 (18)

うんめぇぇぇぇ~♪
滑らかな口当たり、濃厚な本まぐろの旨みが一気に広がる。
あっという間に溶けて無くなる本まぐろ、この刺身は歯が無くても食べられるよ。
ワタリガニの旨みがしみこんだ味噌汁も絶品だ。

他の店なら1000円位しそうな本まぐろの刺身が付いた“おまかせ定食”
この内容で1300円というのは素晴らしいコスパじゃないか!


◆しょうゆラーメン¥500
キッチン末広 (19)

キッチン末広 (21)

透き通ったスープをひと口啜ると、あっさりとした中にも滋味深いコクが広がる。


◆カツカレー¥800
キッチン末広 (9)

黄色っぽいルーがかかったカツカレー。
揚げたてサクサクのカツは豚肉の甘みが感じられ、じっくり煮込まれたカレーとよく合う。


◆ハンバーグ定食¥1000
キッチン末広 (23)

焼き加減も丁度よくふんわり柔らかなハンバーグ。 
肉汁たっぷり、濃いめのデミグラスソースとの相性もいいね。 
定食類に添えられたポテサラの旨いこと。
ポテサラと言うより玉子がメインで大好きな味わい。


◆メンチカツ定食¥1000
高卒で上京した46年前。
小田急線 経堂駅前の食堂に入ってメニューを見ると「ハンバーグフライ定食」というのがあった。
メッチャ魅力的だと思って注文すると…
届いたのはメンチカツ定食だった。
“物は言いよう”、東京って怖いなと思った瞬間だ。

活き活きと楽しそうに仕事をするご主人、丁寧で温かな人柄が魅力的。
銀座スエヒロ出身なので料理の腕には定評がある。

また函南町を訪れた際には寄らせて貰いたいと思った。

キッチン末広 (24)


【郷土玩具の杜】
昔懐かしい「郷土玩具」のブログを始めました。
https://folktoys.blog.fc2.com/



最後まで読んで下さり ありがとうございました♪
バナー↓をポチポチポチッとお願いします。

にほんブログ村 グルメブログ 食べ歩き飲み歩きへ









PVアクセスランキング にほんブログ村


グルメ - ブログ村ハッシュタグ




関連記事