UA-294136811-1

とらや 柴又/柴又といったら「とらや」の焼草だんご




柴又帝釈天は寛永6年(1629年)に開創された日蓮宗の寺院。
正式の名前は経栄山題経寺。
9世住職、日敬の頃から帝釈天が信仰を集めるようになり「柴又帝釈天」として知られるようになった。
帝釈天の縁日は「庚申の日」とされ、庚申信仰とも関連して多くの参詣人を集めるようになったそうだ。

とはいえ。
柴又帝釈天を日本中の人に知らしめたのは映画「男はつらいよ」だよね~。

寅さんの生まれ故郷「葛飾柴又」
古き良き下町の風情は観ている人を惹き付ける魅力がある。



久しぶりに柴又を訪れてみると…
昔と変わらないノスタルジックな街並み。
活気ある商店街を歩いていると、向こうから寅さんが歩いて来るような気がする。

そんな柴又帝釈天参道を散策していると焼けた醤油の良い香りが漂って来た。

■とらや


明治20年創業、草だんごの老舗。
映画「男はつらいよ」の第1作目(昭和44年)から第4作目まで「寅さん」の実家として登場した。
当時の階段は未だに残っているそうだ。



良い香りの正体は…

◆焼草だんご¥150


店頭の焼き台で名物の草だんごを焼いている。
醤油ダレにくぐらせ刻み海苔をたっぷりまぶしたら出来上がり。



焼き立て熱々の焼草だんごをパクリ…

うんめぇぇ~♪
柔らかな草だんご。
焼けた醤油と海苔の風味が重なり口の中が幸せな香りで満たされる。

焼き団子が好きな皆さん。
帝釈天の参道を訪れたら絶対に食べるべきでっせ。

※焼き草だんごは土・日・祝の限定販売です



【郷土玩具の杜】
昔懐かしい「郷土玩具」のブログを始めました。
https://folktoys.blog.fc2.com/



最後まで読んで下さり ありがとうございました♪
バナー↓をポチポチポチッとお願いします。

にほんブログ村 グルメブログ 食べ歩き飲み歩きへ









PVアクセスランキング にほんブログ村


グルメ - ブログ村ハッシュタグ


関連記事