UA-294136811-1

かつ処 三是食堂 新宿/盆と正月が一緒に来たような日

この日はそれこそ「盆と正月が一緒に来たような日」
ランチで寿司をつまみながら軽く飲んで午後からセミナー。

夕方、セミナーが終わった段階で新宿に繰り出し鰻屋へ。
鰻串をアテに軽く喉を潤したところで、次に訪れたのが…

■かつ処 三是食堂
mikore (1)

三是といったら魚介系の酒場や寿司屋、割烹、焼きとん…etc
西新宿を中心に展開するローカルチェーン。
リーズナブルなので何軒か利用した事がある。
ここは揚げ物(とんかつ・牛かつ…etc)に特化した店舗のようだ。
さながら飲めるトンカツ屋だとか…
メンバーが1人増えたところでカンパ~イ♪

mikore (15)

さっそくメニューを拝見すると…
とんかつ屋なのに刺身や焼鳥もあるぞ。

「とんかつ屋で刺身は食べたくないねぇ…」というと。

「いやいや、ここの系列は魚介系が得意だから大丈夫だよ」と相方。

「そっか、ここは三是だもんね」

mikore (3)

メニューの接頭語にこだわりがあるのも特徴。
どんな料理にも「今が旬!」とか「夏だ!東京野菜」
「元気もりもり!」「超目玉!」「手作り」「新鮮」「脂のってます」
などの接頭語が書かれている。
普通に「稚鮎フライ¥580」と書かれていても(ふ~ん…)って感じだけど…
「今が旬!稚鮎フライ¥580」と書かれると頼んでみるかな?といった気持になるから不思議だ。
でもね。
あまり書き過ぎるとありがたみが無くなるので…
本当に推したい料理だけ接頭語を書いた方がいいような気がする。

◆キュウリのニンニク和え¥350
mikore (13)

この料理の接頭語は「夏だ!東京野菜」
さらに「元気モリモリ」とも書かれている。
がっつりニンニクが効いて辛めのキュウリ、こりゃ旨いね。
たくさん食べちゃったけど、今日は野郎ばかりの集まりなのでチューの心配がないからいいや。

◆林さんの手作り餃子¥330
mikore (21)

単に「餃子」って書いてあったら頼まなかったけど…
「林さんの手作り」という接頭語に反応してしまった。
林(はやし)さんなのか林(りん)さんなのか話題になったけど…
フロアの女性スタッフと大陸語で話していたので林(りん)さんであろう。

◆かつ煮¥800
mikore (25)

所謂かつ丼のアタマ。
せっかく揚げたてのトンカツをわざわざ柔らかく煮てしまうのは勿体ない気がするけど…
食べたらウマイんだよねぇ♪

◆リブロースカツ(180g)¥880
mikore (24)

カラっと揚げたてのリブロース。
衣がはがれ易いけど、おいしいトンカツ。

◆牛レアステーキ¥900
mikore (29)

おっ、かなりボリューミーだね。
ミデョアムレアな焼き加減が丁度ええ。
柔らかな肉質で濃厚な旨みが感じられる。

さてと、そろそろ約束した店(1次会)に向かおうか…
その店は本格的な焼肉屋。

冒頭に書いた「盆と正月が一緒に来たような日」とは…
この日食べた料理を時系列で書くと。

寿司→鰻→とんかつ→ステーキ→焼肉

これを1日で食べたら「盆と正月が一緒に来たような日」
と言ってもおかしくないだろう。
案の定、翌日からカップ麺主体の生活が始まった…


         


ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





関連記事

Comment 0

There are no comments yet.