UA-294136811-1

Archive2013年03月 2/2

広尾にオープンした楽しい店名 カリーポッター@広尾

携帯のメモ欄に残っていた謎の文字「カリーポッター」…初めて聞く言葉、いったい何の事だろう?カリーには興味はあるけどポッターには全然興味は無い。それにしても、なぜ携帯にメモされていたのか?ひょっとしてフリーメーソンの暗号?あれこれ考えた結果、ようやく思い出しました。浅草でやったオフ会の時に「カリーポッター」の話題が出て、面白い店名だったので携帯にメモを残していたんだった(やだね~忘れっぽくて…)てなわ...

  • 0
  • 0

三好弥 中野/これはすごいぞ驚異の店舗数!

中野の逸品グランプリのガイドブックに旨そうなオムライスの写真が載っていました。最近流行りの“ふわとろ系”とは違い、これぞ昔ながらの洋食屋のオムライスといったカチッとしたラグビーボール型。味を確かめ(シール集め)に向かったのは中野南口五差路の先…■三好弥@中野昔からある老舗の洋食(定食)屋さん、少なくとも25年は営業していると思います。「三好弥」という店名は他の地域でも見た事があるので、食べログで調べてみ...

  • 0
  • 0

中央線ガッツリ系B級グルメの元祖 タブチ@高円寺

独身の頃、よく通ったお店に「牛友チェーン」と「タブチ」があります…どちらも中野の南口にあり“質より量派”の学生やガテン系など、腹ぺこクンご用達のお店でした。先日、高円寺のガード下を阿佐ヶ谷方面に向かって歩いていると、なんとも懐かしい看板を発見!■タブチ@高円寺これはまさしく中野のタブチと同じB級メシのガッツリ系だぁ~!券売機を見ると…・ラーメン¥340・カレーライス¥400・カツ定食¥550・カツカレー¥560安~...

  • 0
  • 0

これぞ昭和の大衆食堂 天平食堂@大塚

大塚飲みの〆は、ずっと憧れていた食堂へ…■天平食堂@大塚昭和ファンには堪らない見事な外観。数年前こちらの前を車で通りかかった時…その素晴らしい外観に感動、路肩に車を止めしばらく眺めていたほどです。そんな天平食堂さんで飲めるなんて夢のよう、さっそく入りましょう♪引き戸をガラガラッと開けると…おぉ~、そこはまさしく昭和の食堂!老舗らしい落ち着いた雰囲気、居心地の良いノスタルジックな空気が流れています。カン...

  • 2
  • 0

珍しい水色のテント キッチン南海@南池袋

「キッチン南海に行きた~い!」というリクエストを受け池袋駅で待ち合わせ。アニキの南海デビューを見届ける大厄…いやいや大役を仰せつかりました。目指すはオイラも未訪の南海さん。■キッチン南海@南池袋店おぉ~、「南海あるあるクイズ」に登場した水色のテント、珍しいですねぇ。南海特有のベタベタ感も無く洗練された店内、コック帽を被ったご主人がリズミカルにフライパンを振っています。ビールがあるのを発見、飲んじゃい...

  • 2
  • 0

丸三横丁の老舗 三喜@有楽町

京極会(有楽町編)の〆は郷愁漂うガード下にやって来ました。以前、有楽町の加賀屋さんを訪れた際に見つけた魅惑のスポット「丸三横丁」…全長20メートルぐらいかな?短く暗い路地には昭和の雰囲気の漂う飲み屋が軒を連ねています。いや~、こういった場所に来るとワクワクするねぇ♪さ~て、どこに入ろうか?考えてみたら今日はモツ焼き屋に入ってなかったので、暖簾がメニューになっている店に入りました。■三喜@有楽町ガラガラ...

  • 4
  • 0

豊田屋コンプリート達成! 豊田屋1号店@池袋

池袋西口のネオン街に点在する3軒の豊田屋さん。池袋を飲み歩く飲兵衛で、この店を知らない人はいませんよね~。最初に入ったのが3号店、続いて2号店と逆スライド方式で攻めていき、最後に残った1号店。一番ディープという噂ですが、はたして真相はいかに…?■豊田屋1号店@池袋2号店や3号店と比べるとこじんまりとしてますね、中の様子を伺っていると…いきなり「いらっしゃいませ~!」という声がスピーカーから響きました!(これ...

  • 0
  • 0