FC2ブログ
そば助 赤羽店/醤油を一滴も使わない究極の蕎麦

赤羽飲んだくれツアー。
この日は喜多屋→さやま→いこいとハシゴ酒。
駅に向かって歩いていると…
「蕎麦」と書かれた赤提灯が目に入った。
よし、ここで蕎麦を食べて〆ようじゃないか…

■そば助 赤羽店
sobasuke (2)

醤油を一滴も使わない「究極の塩だし」で急成長中の飲める蕎麦屋。
看板には“ちょんまげ頭”の初代そば助の写真も飾られている。
「究極の塩だし」とは何か?
と、その前に「そば助」の伝説を(時間のある人は)読んで頂きたい。
*HPより抜粋

【そば助 伝説】
元禄元年、時は乱世。
度重なる戦により、民衆の生活は困窮し、誰もが疲弊していたそんな時代。
「蕎麦で天下統一を成し遂げ、平和と笑顔を取り戻したい。」と立ち上がった一人の男がいた。
先祖代々の小百姓の息子(ペンキ屋の息子)、後の伝説の蕎麦職人、そば助その人である。
そば助が作り上げた<塩だし蕎麦>は醤油を一滴も使わず、かつお風味と蕎麦の味を極限まで 高めた究極の蕎麦として瞬く間に全国に評判は広がった。
その琥珀色のだしは見るものの心を奪い、
香ばしさと色とりどりの風味は、戦国武将の野望や繊維を忘れさせるほど夢中にさせ、
いつしか平和の塩出し、幸運の塩出し、究極の塩出しと呼ばれるようになった。
しかし、そば助は「塩だし蕎麦」作りに夢中になりすぎたために体調を崩し、
志半ばにしてこの世を去ってしまった・・・。
・・・それから三百年
ここに天下統一を夢見る平和と笑顔の使者、そば助の「塩出し蕎麦」が復活したのであった。
あたなは今ここで、伝説の生き証人となる。
究極の塩だしをとくとご堪能あれ!

この伝説の中で「ペンキ屋の息子」が一番のツボであろう。
看板のちょんまげ写真がペンキ屋の息子なのだろうか?
伝説の生き証人になる前に軽く1杯…

sobasuke (9)

カンパ~イ♪
結構飲んで来たのに店が変わればリセットされ、ゼロからのスタート。
これはサンドウイッチマン伊達のカステラを潰したらカロリー無くなる
「カロリーゼロ理論」と似たようなものだ。

◆おつまみメンマ¥350
味付けメンマの上にネギと胡麻がトッピング。
食べるラー油のピリッと引き締まった味が旨さに拍車をかける。

sobasuke (15)

メンマをつまみながらビールを飲んでいると蕎麦が届いた。

◆クリーミィカレーつけそば¥900
運ばれてきた瞬間カレーの匂いが漂ってくる。
つけダレにトプンと浸けてズズ~ッ!
塩だしベースのカレーはマイルドな味わい。
クリーミーでなかなかイケる、こりゃ〆にピッタリだね。

sobasuke (19)

もりそばの中盛りを頼んだじゅん子。
途中で満腹になっちゃったみたいだw

sobasuke (16)

それでは残りをダイソンが吸い込んでやろう。
酔っ払ったオイラの吸引力は凄いそうだ。
まずはカツオ塩を十割そばに振りかけ、蕎麦だけをズズッ!
蕎麦粉100%の風味が口の中に広がる。
続いて究極の塩だしに浸けてバキューム!
(ズズズズズズ~ッ!)
かつおの風味が広がるなんとも優しい味わいのつゆだ。

sobasuke (22)

醤油を一滴も使わない究極の蕎麦屋。
伝統を重んじる蕎麦業界に新しい風が吹いてきた。
元来の蕎麦屋より気軽に入れてリーズナブル。
若者に人気が出るのは必至だ。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
HARUTA 練馬店/大衆イタリアンBALでパーリー

今宵はイツメンの飲み会。
イタリア~ンな店を幹事さんが予約してくれた。
実は、この忘年会には裏幹事がいて…
幹事さんに内緒で店側と打ち合わせをしていたのだ。

で、忘年会当日。
バスに乗って練馬までやって来た。
外観写真を撮ろうとすると…
どうしても2階のセクシーな女性が写ってしまう。
2次会は2階の熟女キャバクラにしようかな。
熟女って、何才ぐらいの女性が働いているのだろう?

■HARUTA 練馬店
HARUTA (4)

練馬で*ドミナント戦略を展開している春田屋系のイタリアンバル。
*ドミナント戦略⇒チェーン店が同一商圏内に集中して出店する経営戦略。
客層に合わせて業態を変える事で高い市場シェアを獲得する事が出来る。

春田屋は練馬で焼きとん2軒、肉炉端、イタリアンを展開中。
ボクは春田屋1号店の開店日に行った古株なのだ。

全員が揃ったところでコースのスタート。
感じの良いお姉さんが料理の説明をしてくれた。
各自好きなドリンクを注文して…
カンパ~イ♪

HARUTA (16)

【満腹コース¥2500+飲み放題(2.5H)¥1500】

・前菜盛合せ
生ハム、サーモンのポテト添え、ドライトマト、オリーブ。

HARUTA (14)

・鮮魚のカルパッチョ
鯛、サーモン、ブリ…etc

・彩り野菜のバーニャカウダ
カラフル野菜(キャベツ、ミニトマト、キュウリ、ニンジン、赤カブ…etc)がたっぷり。
バーニャカウダソースはライトで好みの味。

HARUTA (17)

・アヒージョ
この日は大海老と牡蠣のアヒージョ。
ホカホカでふわふわのパンはアヒージョとの相性いいね♪

HARUTA (24)

・本日お魚(香草焼き)
届いた魚はグロテスクな顔、ホウボウかな?
全国各地にいるホウボウ、比較的淡泊な味わいだ。

HARUTA (27)

・本日の肉料理
弾力のある歯ごたえ、豚ロースの旨みが口の中に広がる。

HARUTA (32)

・おまかせPizza
この日はマルゲリータ。
とろーりチーズとトマト、バジルが効いてBuono!

HARUTA (34)

・おまかせパスタ
トマトベースのベーコン入りパスタ。
自家製の生麺パスタはもっちもち。

HARUTA (37)

宴も高輪プリンスになった頃。
突如照明が消え店内が暗くなった。

すると…
女性スタッフがバースデーケーキを運んで来てくれた。
揺れるローソク。
周りのお客さんを巻き込んでのBDソング熱唱。
幹事(ラビちゃん)には知られないよう、陰で裏幹事が動いていたのだ。

HARUTA (41)

「ラビちゃん誕生日おめでと~!」

率先してみんなに声をかけ、幹事やまとめ役に徹してくれるラビちゃん。
いつもありがとう、感謝してるよ。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
やきとん玉や 目黒店/ふんわりニラ玉が旨い店

今宵は目黒で焼肉パーリー。
遅刻をしないよう余裕を持って電車に乗ったら…
かなり早く着いてしまった。
そんな時はどーする?

う~ん、やっぱり0次会しか思いつかないや。
食べログを開き目黒駅周辺のBM店をチェック。
とんかつ屋にラーメン屋、パン屋、ノーパン喫茶…etc
いろいろ出てくる。
でもね、この後は焼肉が控えているので重たいものはNG。
軽く焼きトンでもつまんで行こうじゃないか。

■やきとん玉や 目黒店
tamayameguro (21)

江戸時代から続く花火屋、ライバルは鍵屋…
ではなくて目黒駅からほど近い場所にある人気やきとん店。
可愛らしい豚の看板が目印だ。
活気のある店内、気持ちの良いかけ声に迎えられる。
指を1本立ててアイコンタクト。
即座にカウンター席に案内された。

tamayameguro (1)

目の前には豚の置物がズラリと並んでいる。
豚のコレクションもいいね、特に笑っている豚は大好きだよ♪
そういえば「笑い豚」というブログがあったけど、今でもやってるのかな?

tamayameguro (5)

とりッピー(とりあえずホッピー)を注文。
ガブガブ飲みながらメニューを拝見。
時間も限られているのでいつものヤツでいいや…

◆カシラ(タレ)¥170
目黒価格なのか、ちょいと高めだけど食べて納得。
ボリューミーなカシラは鮮度もバツグン。
弾力あってジューシー、新鮮な豚ならではの味わいだ。

◆タン(塩)¥170
シャキッとした歯応え、噛み締める度に旨みが湧き出るタン。
これもうめーや♪

tamayameguro (18)

大好きなカシラとタンを頬張りながらホッピーをグビグビ…

「すいませ~ん、ナカをお願いします」

◆豚バラ串¥180
脂がジュワジュワくる、めっちゃジューシーな豚バラ。

tamayameguro (13)

◆にら玉子¥500
おっと~、見るからに旨そうなニラ玉だねぇ♪
口に含んだ時の感動、食べ終わった後の満足感を想像しただけでワクワクする。
パクッと食べてみると…
めっちゃ柔らかな食感、こんなにふんわりしたニラ玉は中々お目にかかれない。
ニラの香りが爽やかな風味を与え全体的に上品な味に仕上がっている。

tamayameguro (10)

tamayameguro (12)

さ~て、そろそろ待ち合わせの時間だ。
会計して貰うと、またもや元気な挨拶を返された。

とても心地よい接客に癒される。
(飲食店はこうでなくちゃ)と思いながら焼肉屋に向かった。

tamayameguro (20)


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .