越後屋 久保田 新宿店/父親の威厳

この日は誕生日を迎えた娘と新宿へ…

二十歳の記念にプレゼントをあげようと思ったんだけど、何にしていいのか分からない…
結局、一緒に行って好きなもんを買ってやる事になったんだけど…


ひぇ~。
この子は幼き頃から優柔不断なので全然決まらないよ!
結局、保留のまま次回に持ち越し。
アチコチ引きずり回されたので疲れちゃった…

それじゃあ、喉も乾いた事だし居酒屋に行っちゃう?
新宿西口界隈で良さげな酒場を探すと…


■越後屋 久保田 新宿店
IMG_5471


かつて悪代官と取り引きしていた越後屋が居酒屋を経営。
和をモチーフとした広い店内。
落ち着いた照明が灯る個室に案内されました。

面倒なのでコースでいいね。
コースは「松・竹・梅」とあるので、奮発して一番高級なコースにしよう。


◆梅花コース◆
新潟郷土料理の3時間フルコース¥3999+プレミアム飲み放題¥500


スーパードライdeカンパ~イ♪
この日は30℃超えの夏日だったので生ビールがメッチャうめぇ♥
サクッと飲み干しソッコー2杯目をオーダー。


echigoyakubotashi


【前菜】鶏皮のポン酢和え
入れ物が可愛いね。
柔らかな鶏皮の食感、ポン酢の酸味が爽やか。

【前菜】市場直送・真鯛の酢味噌和え
コチラも酢味噌でさっぱりと。

【さらだ】風味豊かな越後風さらだ
写真だと分かりにくいけど、この皿巨大です。
夏野菜を中心に盛り込まれ鰹節とシラスがトッピング。

【刺身】鮮魚の三点盛り
築地直送の鮮魚はマグロ、金目鯛、ウニの三点。
特に金目鯛は弾力があり、ほんのり甘味があって上品な味わい。

【揚げ物】鱧の天麩羅
抹茶塩を軽く振ってパクり…
揚げたてなので衣はパリッ。
鱧の身はしっとり柔らかで淡白な味わい。

ここいらへんでお店の冠メニューを頂こう。
飲み放題には含まれて無いけど、ここに来たらこれを頼まなくちゃね。


echigoyakubotash2


◆久保田 千寿(吟醸酒)¥990
旨い料理をつまみながらクイッと飲む吟醸酒。
たまにはこんな贅沢もいいじゃないか。

新潟繋がりって事で八海山(本醸造)を注文。
娘に日本酒の蘊蓄(吟醸と本醸造の違い)を語った後で飲み比べ。
娘は久保田の方が美味しいと言ってるけど、やっぱり本醸造酒の方が好きだな。

【逸品】厳選地鶏の西京焼き
味噌のコクが染み込んだ近江鶏は風味豊かでとってもジューシー。

【焼き物】日替わり鮮魚の焼き物
大好きな鯖の塩焼きが届いたので嬉しくなっちゃった。
脂が乗りまくりの鯖は旨いのなんの♡

【食事】こだわりのへぎそば
新潟県の郷土料理。
へぎそばは そば粉と布のり〔海草〕だけで作る新潟発祥のそば。
独特の歯ごたえとスッキリとした喉ごしが特徴的。
たけどね。
へぎそばの「へぎ」って蕎麦を盛りつける器の事なので、この蕎麦の名前は“そば”なのだ。

【甘味】本日の甘味
杏仁豆腐は全て娘に。


echigoyakubotash3


個室でたっぷり3時間、いろんな話をしたなぁ。
恋愛の話、結婚の話、仕事の話、大人としての生き方…etc


父親として思っている事をあれこれ伝えたところ…

娘は厳格な父の言葉に感動した様子。


気をよくして

「人生は楽しんだ方がいいぞ~!」と言いながら


先月、カラ館で着させられたミニドレス姿の全身写真を見せたところ…



「えっ、何これ~?!」


ドン引きされ、父親の威厳まるつぶれ。

調子こいて見せなきゃよかったよ…(^_^;A


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





今年の“食べログ流行語大賞”にノミネートされている「喜び組」の一人が結婚する事になり。
披露宴2次会の「食べログ枠」に招待されたので喜んで参加表明♪


待ちに待った当日。
食べログメンバーだけの集まりだったら慣れっこだけど…
2次会の大半を占めるのが(すでに出来上がっている)新郎新婦のリア友。


(この会場にシラフで行けるワケがない!)


と、思っていたら0次会のお誘いが。
やはりみんな考える事は一緒だね(笑)

0次会で利用したのはパーティールームの目の前にある居酒屋。


■清龍 歌舞伎町店
IMG_4946


仕事が長引き少し遅れて到着。
世間はGW(ゴールデンウィーク)で浮かれてるけど、弊社は休みのないCW(コールテンウィーク)


ホッピーdeカンパ~イ♪
リア友と対等に話せるように、サクサク飲んで酔っ払わなくちゃ(笑)


◆コーンバター¥250

◆蒸し鶏・親子サラダ¥430

◆お○んこ盛り合わせ¥380


seiryuukabuki555


日本酒(清龍)を追加で飲みホロ酔い気分になったところで…


さぁて。
そろそろパーティー会場に乗り込みますか!


※パーティーの様子はコチラ


……………………………………………



で、披露宴の3次会。
どこに行くのかと思ったら、目の前にある居酒屋に入る事に…



■清龍 歌舞伎町店
また来ちゃった(^ ^ゞ
一日で同じ店に2度入ったのは これで4回目(笑)


3次会のメンバーは総勢13名。
新郎新婦はいないけど新婦の親友まで来ちゃったよ。
ななぞぅは新郎新婦がいる(正規の)3次会に参加しなくていいのかね?
(まぁいいや)


全員でカンパ~イ♪
料理の写真をバシバシ撮るレビュアー。
やっぱり食べログメンバーは落ち着くねぇ。
新郎新婦のリア友は息子や娘でもおかしくない年齢だったし、料理の写真も撮らないし。


(ワイワイ、ガヤガヤ…)


seiryuukabuki556


久しぶりにお会いしたレビュアーさん。
始めてお会いしたレビュアーさんとも親睦を深める事が出来て良かった♪
共通の趣味を持つ者同士、今後ともよろしくお願いします。

食べたのは…


◆もやし炒め¥300

◆昔風ナポリタン¥380

◆皿うどん¥480

◆焼そば¥380

◆キュウリ漬け¥280

◆焼き天豆¥380

◆イカ唐揚げ¥350

◆ポテトフライ¥280

◆チョコレートパフェ¥480


seiryuukabuki557


手元のレシートを見て料理名を書いたんだけど、食べた記憶がほとんど無い…
※チョコレートパフェを食べたのはAPちゃんだと思う。


会計時間は23時30分。
合計で19040円と書いてある。


レシートを持ってるという事は…
おそらくオイラが全額支払ったんだろうな。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





今宵は月島でもんじゃnight。
昔から月島はもんじゃ焼の町として名を馳せて来たけど…
久々に行ってみたら凄いことになっていた。


月島西仲通り商店街(月島もんじゃストリート)は右を見ても左を見ても…
もんじゃもんじゃもんじゃ~!

どんなもんじゃ~!
てな感じで、かなり気合いの入ったもんじゃ街…
こりゃ~マジ観光地だね。

予約してもらったお店は大きな提灯が目印。
煮込みで有名な岸田屋さんの隣。


■海鮮もんじゃ もへじ
明治4年創業の築地魚河岸が直営するもんじゃ焼き店。
魚河岸のように威勢のいい声で迎えられました。


IMG_4656



赤星deカンパ~イ♪

プハァ~、やっぱり赤星は旨いねぇ。

mohijitsukishima


もんじゃ焼き屋なので早速もんじゃを注文。
魚河岸の直営店ならこれで決まりさ!


◆海鮮もへじスペシャル¥1680
うひゃ~凄い!
魚介類がてんこ盛りのもんじゃが登場。
横から海鮮マシマシの写真を撮っていると…

「よかったらお焼きしますが…」とスタッフ。

「えっ、焼いてくれるの?」

そりゃ~プロに焼いてもらった方がいいに決まってる。
お願いすると早速ヘラを持って調理を始めました…

カンカンカカカンカンカンカン!

鉄板の上で海鮮とキャベツを細かく切り刻むスタッフ。
かなりリズミカルで心地好い響き。
具材を大きく広げて防波堤を作り、一気に生地をジャー!
もんじゃを作ってる姿を目の前で見るのも良いアテになるねぇ。

mohijitsukishima2


ソースをぐるっとかけると…

(ジュワワ~!)
大量の湯気と供に香ばしい匂いが顔にふりかかる。

(こりゃ~堪らなく旨そう♥)

小さなヘラで掬ってパクり…
うんめぇぇぇ~♪
月島のソウルフードここにあり。
やっぱりプロに作ってもらった方が全然うまいよ。


◆豚玉¥880
続いてお好み焼き。
慣れた手つきで焼く女性スタッフ。
目の前でお好み焼きが作られる様子を見るのも楽しいね、可愛いからなおさらだ♪
仕上げのマヨネーズをかける早さが半端ねぇ(1秒間に5往復)
お好み焼きは山芋のトロロがたっぷりなので生地はふんわり柔らか。
※1秒間に5往復されたらトロロが出ちゃうよ。


◆もへじ焼そば¥1180
チンゲン菜がドバッと入った焼そばは珍しいね。
ニンニクに満たされた豚バラ肉がジューシーで旨いのなんの。

「もへじ焼きそばはニンニクと唐辛子が効いていますが大丈夫ですか?」

「ニンニクマシマシでお願いしまっす!」

これもうんめぇぇ~♪
もへじ焼きそばはガーリックが効いた辛口料理が好きな人にオススメ。

ここいらへんで日本酒に切り替え。
百十郎 赤面 純米大辛口
スッキリとした純米酒、キリッと辛口。
赤面を飲んだらますます顔が赤くなってきた。


mohijitsukishima3


◆釜揚げホタルイカ¥680

富山県滑川産のホタルイカはお腹が膨らんで今が旬。
艶っツヤで見るからに新鮮、パクッと頬張ると深い甘味が広がる~。


◆海鮮アヒージョ¥980
海鮮(帆立・海老・たこ・塩辛・アサリ…etc)がたっぷり詰まった鉄鍋。
蓋をしてを鉄板の上でグツグツさせます。
バゲット¥200を煮たったガーリックオイルに浸けて食べると至福の味わい。


◆生牡蠣バター¥1380
プックリ太った岩手県広田湾産の生牡蛎を贅沢に焼いちゃいます。
こんがりキツネ色になった所でバター投入。
牡蛎がこんなに旨いもんだと初めて知りました。


mohijitsukishima5


慣れた手つきでいろんな料理を焼いてくれた可愛い子ちゃんに…

「スタッフに焼いてもらう客と自分達で焼く客ではどっちが多いの?」と伺うと…

「私たちが焼く方が圧倒的に多いです」との事。
なんと、その割合は9対1。


自分達で焼くのはどういった人達か聞くと…

「修学旅行の生徒です」

みんなで焼いた方が思い出になるんやて。


そやそや、思い出は重いで!


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .