沼津グルメ:桃屋のカツサンド

沼津で過ごした日々の中でも、特に印象深い懐かしの桃屋…

桃屋1
ピンクのテントが可愛い♪


こちらの桃屋さんは店頭販売の小さなお店ですが…

「沼津市民で桃パンを知らない人はモグリではないか?」 と言われるほど有名なお店なんですよ~。



ショーケースの右側がお惣菜、左に数々の調理パンが並んでいます…

桃屋2
こちらはメチャ安のお惣菜コーナー(コロッケ50円・ハムフライ30円)




桃屋4
こちらがメインの調理パンコーナー


・カツサンド(ソースor甘いたれ)230円


・メンチカツサンド(ソースor甘いたれ)180円


・お好みサンド(ソースor甘いたれ)130円


・コロッケサンド(ソースor甘いたれ)130円



ご覧のとおり、それぞれに「甘いたれ」と「ソース」の2種類があるのですが、通が好むのは「甘いたれ」。

今でこそ、ドロっとした甘いタレの“てりやきバーガー”が一般的になりましたが、桃屋では遥か昔から甘いタレだったのです…


ひょっとしたら桃屋は“てりやきバーガー”の元祖かもしれません。


桃屋6
一番人気はメンチカツサンド(甘いたれ)


惣菜屋さんなのでメンチやコロッケの味は絶品、コッペパンもきめ細やかでしっとりしていて本当に美味しいです。

今まで数多くの調理パンを食べてきましたが、桃屋よりも美味しかったパンはありません(きっぱり、地元愛です♪)



桃屋5
お好みサンドは、コロッケとハムカツ、プレスハムが挟まれたもの


いっただ~きま~す♪

ん~旨~い(^O^)


30年ぶりなのに、まったく変わらない素朴な味!


思わず狩野川の土手に行きたくなるぐらい、懐かしい高校時代の思い出が甦ってきました。

あの時の彼女は、今頃お孫さんと遊んでいるのだろうか……?


あぁ…、わが青春の桃パンよ永遠に…






ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
こんにちは。
去年の今頃、「ゲーリー様」ネタに反応して大笑いした山と申します。その節はお世話になりました。

実はわたくし、ハムカツファンでございます。
あちこちの商店街でハムカツを探しています。
なかなか「これ」というブツに当たらないんですよね。

先日、所用で沼津におじゃましました。
駅前にアーケードがあったので早速ハムカツ探索に入りました。桃屋というお店でハムカツを発見。カツサンドと迷ったのですが、やはり具の方に目が行き、ハムカツを買いました。

うまい。これぞ私が求めていた「薄いハム、微妙な塩加減、絶妙な油加減」のすべてが... しかも安い。
感激しました。

いまどき手間隙のかかるハムカツを私が子供の頃とたいして変わらない30円で商っておられる桃屋さん。これからも末永く続けていただきたいと思いました。

で、帰宅後、桃屋のハムカツで検索しましたところ「笑い豚」に戻ってまいりました。世間は狭い。
桃屋さんてやっぱり地元では有名なんですね。
こんなお店が近所にあるとはうらやましいです。

失礼いたしました。
2007/07/26(木) 22:22 | URL | 山 #79D/WHSg[編集]
No title
山さん
桃屋に行かれたのですね、桃屋は沼津市民から圧倒的な支持を得ているお店ですよ。
なんといっても安いです♪

ハムカツは「薄いハム、微妙な塩加減、絶妙な油加減」が3原則なのですか?
ぽぱいも揚げ物が大好きなのでハムカツも好きですよ♪
ハムカツを探して商店街を…
いや~気が付かなかった!楽しそうな趣味ですね。
2007/07/27(金) 07:05 | URL | ぽぱい #79D/WHSg[編集]
No title
本当に良心的なお店なんですね。
塩加減、油加減は人それぞれなんで「私」が好きな加減だったということなんです。
でも僕にとってのハムカツは薄いハムでなければだめなんです。デパートのお惣菜屋さんに厚切りのが結構なお値段であったりしますが…
高度成長期に差し掛かったころの日本、いかに安くてボリュームのあるものを作るかといったら、薄い具に厚い衣のハムカツ。そういうのを食べて育った世代なので厚肉のハムカツには食指が動かないんです。
じゃあ衣がやたら厚ければどうかということですが、これはやはり適当な度合いが… 厚すぎて油ぼってりだとちょとつらいです… やはり絶妙なバランスがあるんだと思います。
桃屋さんのハムカツは私が探してたハムカツそのものだったので、とてもうれしかったです。
いいなあ、沼津。
2007/07/27(金) 13:47 | URL | 山 #79D/WHSg[編集]
No title
山さん

あっ、すいません「薄いハム、微妙な塩加減、絶妙な油加減」は、ハムカツが好きな人の中で「三原則」なるものがあったのかと勘違いしてしまいました(いつも早とちりなんです)。

高度成長期に差し掛かったころの日本…
あの時代は活気があって良かったですね~。
ぽぱいも薄い具に厚い衣のハムカツを食べまくっていましたよσ(^ー^;)
食卓には真っ赤なウインナーを油で炒めものが皿にテンコ盛りだったり…(笑)

>桃屋さんのハムカツは私が探してたハムカツそのものだったので、とてもうれしかったです。
いいなあ、沼津。

この最後のフレーズ最高です!
そう言って頂けると、こちらまで幸せな気持ちになりますよ♪
山さんありがとうございます。
また訪れて下さいね(^_-)-☆
2007/07/27(金) 23:52 | URL | ぽぱい #79D/WHSg[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .