FC2ブログ
河金 入谷/カツカレー発祥の店

1番好きな食べ物は?と聞かれたら…
「カツカレー!」と即答する。
それだけカツカレーが好きだ。

もちろん、最後の晩餐もカツカレーを食べたい。
食べる事が不可能な状態だったら、カツカレーをミキサーにかけて鼻からチューブで入れて貰いたい。
それだけカツカレーが好きだ。

鼻チューブもままならない状態なら、脱脂綿にカツカレー液を染み込ませ唇を拭いてくれるだけでいい。
それだけカツカレーが好きだ。

そんなカツカレー発祥の店が下町にある事を知りBMしたのが10年前。
この度、ようやく台東区入谷に行くチャンスが訪れた。

■河金 入谷
kawakin (2)

白いテントに濃紺の暖簾、それぞれ「とんかつ」と書かれている。
1918(大正7)年創業、路地にひっそりと佇む老舗。
竈門炭治郎が鬼殺隊として活躍してる頃から営業しているのかぁ。
ガラガラと扉を開け中に入ると、温かみのある挨拶に迎えられた。

小上がりとテーブル席のあるこじんまりとした店内。
壁にはメニューが貼られていて小上がりには漫画の単行本が。
その中に「What's Michael?」という猫が主役の漫画を発見。
当時はこの漫画が大好きで、拾ってきた仔猫にマイケルという名前をつけてかわいがっていた。

kawakinn

お冷やが届いた段階で目当ての料理を注文。
暫くすると、厨房からチリチリとカツを揚げる音が聞こえてきた。

そのうちにザッザッとカツを切る音。

「はい、お待ちどうさまでした~」
優しい声と共に届けられたのが…

◆河金丼(カツカレー)¥750・とん汁¥100
kawakin (9)

ドンブリに入ったカツカレー、福神漬けとフォークが添えられている。
おぉ~、これがカツカレーの元祖かぁ!
フォークで食べるカツカレー丼って感じだね。
ドンブリの横を見ると「河金洋食」と書かれている。
とんかつ屋なのか洋食屋なのか?
とんかつの他にもハンバーグや海老フライがあるので基本は洋食屋なのかな。

kawakin (161)

肝心の河金丼。
ルーはとろっとして深みのある中辛。
口の中に幸せな香りが広がる。
サクッと揚がったカツは厚過ぎず薄過ぎず…
カツカレーに最も適した厚さ。

kawakin (13)

ジュワッと広がる豚の脂身がウマ~い。
カツの下に敷かれたキャベツの食感が好き。
熱々の豚汁もコクがあってGood♪

カツカレーが好きな人は、元祖と言われている「河金丼」を食べてみてはいかが?

※そういえば、コチラのお店も元祖カツカレーと言われていたなぁ…
http://waraibuta2.blog.fc2.com/?no=3010


         




        食べログ グルメブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .