FC2ブログ

嬉しい大人のお子様ランチ。
トルコライスを数軒で食べてみたところ…
店によって料理の内容が違う事に気づき興味津々。

調べてみると都内にはトルコライスを提供する店が結構ある事が分かった。
今日はここの店を調査してみよう。


■2丁目食堂トレド 飯田橋
toredo (19)


toredo (1)

神楽坂を少し登った所にある“PORTA神楽坂”に入る、1972年創業の老舗レストラン。
店名が珍しいのでご主人に由来を伺ったところ、答えは…

「あんまり意味はないんだよね~」との事(笑)

トルコライスを注文すると…
「昨日は長崎からトルコライスを食べに来てくれたんですよ」とご主人、けっこうお話し好きの様子。

(ジャー、チリチリ…、カタカタ)

厨房からカツを揚げる音とナポリタンを炒める音が聞こえて来る。
料理は2人の女性が担当、ご主人はトーク担当のようだ。

◆トルコライス¥1180
お~ここのトルコライスはビジュアルいいねぇ♪

toredo (13)

継ぎ足しカレーがかけられたライス。
生野菜の上にチキンカツがトッピング。
サイドにはナポリタンの他に焼肉(玉ねぎ・ピーマン・シメジ・パプリカ炒め)が添えてある。

カレーは甘さ控えめでマイルドな味わい。
ライスはピラフじゃなくて白米を使用。

toredo (16)


チキンカツは揚げたて熱々、サクッと噛んだ瞬間チキンの旨みがふわ~っと広がる。
ケチャップがたっぷり絡んだナポリタンは酸味が強い昭和のアレ、とても懐かしい味わいだ。

toredo (15)

ふとカウンター 前の壁を見ると…
ご主人は小説家でもあるようで「捨てられたミーヤの生涯」という短編小説が紹介されていた。

カレーライス、ナポリタン、チキンカツ。
老舗洋食店と小説家の味が集結した魅惑のトルコライス。
ボリュームたっぷり、大満足で店を後にした。

toredo (7)


         




        食べログ グルメブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .