FC2ブログ
カトレア 森下/カレーパン発祥の店

あらゆるパンの中で1番好きなカレーパン。
そんなカレーパンの元祖が下町にあるという事を知り、BMしたのが10年前。

この度、ようやく昼間に江東区森下に行くチャンスが訪れた。

■カトレア 森下
cattlea (2)


11:15到着。
メッチャ古いパン屋さんを想像していたんだけど、割りと新しくてビックリ。
カレーパンの焼き上がりは午前7時、午前11時、午後3時と書かれている。
入口で除菌アルコールを手にプッシュしてすりすり。
右手にトング、左手にトレーを持ち店内を物色。
「元祖カレーパン」と書かれた棚にカレーパンがずらりと並んでいる。
こんなにたくさんのカレーパンを見たのは初めて、さすが元祖だ。
残念ながら「辛口カレーパン」と書かれた棚の在庫はゼロなので、元祖を5個トレーに乗せた。


cattlea (3)

その後、保険(ネタ)の為に「アンパンマンパン」と「ドラえもんパン」をトレーに乗っけて会計へ。
レジでお姉さんが打っている時、「辛口出来上がりました~」との声が。

おぉ~、超ラッキー。
レジのお姉さんに辛口を2ツお願いして袋に
入れて貰った。
揚げたてのカレーパンをゲット出来たので、車の中で少し食べちゃお♪

◆元祖カレーパン¥220
cattlea (9)

これぞカレーパンといったラグビーボール型。
この形は日本の文化だね。

cattlea (14)

サクッと揚がった薄い生地の中は、黄色いルーがたっぷり詰まっている。
スパイシーなルーとニンジンと玉ねぎの甘さのバランスがとても良く懐かしい味わい。


◆辛口カレーパン¥230
cattlea (11)

辛口は丸い形。
外側は揚げたてサックサク。
もちもちっとした生地の中にスパイシーなカレーがたっぷり。


◆アンパンマンパン¥150
cattlea (5)

目や口を描いたチョコレートがビニールにくっついてしまい、苦労して顔を再生。
柔らかな生地の中はこし餡が詰まっている。


◆ドラえもんパン¥150
cattlea (6)

コチラもビニールにチョコレートがくっついてしまい再生に苦労した。

※後から辛口カレーパンを2つ追加したので、その重さでくっついてしまったのが敗因か?


cattlea (10)

カレーパンが入っていたビニール袋を見ると…
『当店の前身は、明治10年に深川常盤町で創業された「名花堂」といい。昭和2年「洋食パン」の名で実用新案として登録されたものが「カレーパン」のルーツです。』と書かれている。

昭和2年といったら1927年。
あと7年でカレーパン生誕100周年記念じゃないか!

約100年前、名花堂の「洋食パン」も“ラグビーボール型”だったのかな?


         




        食べログ グルメブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .