FC2ブログ
大林 南千住/昭和の空気に包まれながら静かに飲む

今宵は南千住で6名の飲み会にお誘いを受けた。
せっかく南千住まで来たんだから軽く2軒ほどお立ち寄り…

ドヤ街にある淀屋酒店で角打ちを楽しんだ後は、ずっと前から行きたいと思っていた渋い酒場に付き合ってもらった。

■大林
obayashi (4)

惚れぼれするステキな外観♪
店内では一切写真を撮れないので、外観写真だけが命なのでバシバシ撮った。
暖簾をくぐりさっそうと店内へ…

うひゃ~、めっちゃ渋い!
昭和の空気が漂う落ち着いた空間。
老舗大衆酒場ファンには堪らない店だ。
壁も天井も。
カウンターも椅子も。
ご主人も厨房にいる二人のおばちゃんも。
全て昭和の遺産といった感じだ(失礼)

先客は2人のおじさん。
L字型カウンターの両端に座り、2人とも本を読みながら静かに飲んでいる。
ならばウチらはL字の直角の部分に座ろう。

老舗の酒場は独特なルールや空気がある。
その空気をぶち壊しにする輩(やから)は、酒飲みの風上にも置けない。
郷に入ったら郷に従う。
それがお互いに酒場の味や雰囲気を楽しむ秘訣だ。
ここでは騒いだり写真を撮るのはご法度。
静かに酒を嗜む大人のお店。
エロトークしてゲラゲラ笑うのは次の店に取っておこう。

(静か~に)カンパ~イ♪
ワイガヤ系の店は大好きだけど、こういった静かな店でしっぽり飲むのもいいね。

◆ニラ玉子炒め
くぅ~、写真撮りてぇ~!

◆いり豚
ここにも“いり豚”があった。
いり豚といったら食堂飲みの定番料理だ。
ケチャップ味やカレー味があるが、こちらはケチャップ風味の素朴な味わい。

いゃぁ、この店の雰囲気はサイコーだなぁ。
居心地がいいので、ついつい長居しちゃうよ…
おっと~!
約束の時間まで3分になっちまった。
慌てて会計して本チャンの店に向かった。

再訪確実。
次回また丸千葉で飲み会があったらここで長めのZEROしよう。


         




        食べログ グルメブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .