FC2ブログ

この日はお洒落な街、神楽坂でデート。
JR飯田橋駅で待ち合わせ、二人並んで神楽坂を上る。
坂の途中にある有名な善国寺の手前の路地を左に曲がると…
突き当たりに「かぐらビル」が見える、店はそのビルの3階だ。

■神楽坂 鉄板焼 向日葵
HIMAWARI (1)


予約名を告げると笑顔の女将さんからカウンター席に案内された。
その笑顔により店内はとても温かい空気が漂っている。
目の前に広がる大きな鉄板。
コースは予め伝えておいたのでドリンクを注文して…

HIMAWARI (2)

カンパ~イ♪
薄はりグラスで飲む生ビールのうまい事!
猛暑日だったので特にうまく感じるよ。


【向日葵コース¥7000】

・しじみの一番だし
「最初に胃腸を温めて下さい」と提供された蜆汁、優しい味わい肝臓にも良さそうだ。

・ズワイガニのサラダ
ほぐされ柔らかなズワイ蟹の身、蟹味噌のドレッシングの濃厚な香りが広がる。

HIMAWARI (3)


・佐渡島産の岩もずく

・雲丹&ホタテ
鉄板でじっくり焼かれた海苔の上に箱雲丹を惜しげもなく乗せるご主人。
海苔と一緒に食べると至福の味わいだ。

HIMAWARI (4)


・いくら丼
めっちゃ可愛いサイズのいくら丼、いくらはツヤツヤ輝いて新鮮そのもの。

HIMAWARI (5)


・焼き鱧
続いて鱧の鉄板焼きが提供された。
これは嬉しい♪
はちみつ梅と岩塩で旬の味わいを楽しんだ。

HIMAWARI (6)


・うなぎ
脂が程よくのったふっくらとした鰻、味は抜群だ。

HIMAWARI (7)


・鮑の鉄板焼き
「次はこのアワビです」と言って鉄板に大振りの鮑を乗せるご主人。
暫くすると、苦しそうにクネクネと身を踊らせる鮑。
かわいそうだけどメッチャ旨かった♪

HIMAWARI (10)


・真フグの白子
新潟産の白子は今が旬。
プリプリの白子は温かく優しい味わい。

・フォアグラ大根
味が染み込んだ大根の上にフォアグラが鎮座。
バルサミコ酢とゆず味噌を絡ませる和洋折衷、甘さと酸味が絶妙で何とも言いがたい旨さだ。

HIMAWARI (11)


・熊本県産黒毛和牛(ポン酢・白醤油)・焼き野菜
綺麗なサシが入った黒毛和牛、ミディアムレアの焼き加減が丁度A,
口に入れた瞬間、溶けてしまいそうな柔らかき黒毛和牛。
濃厚なコクに香ばしさが加わって贅沢の極み。

HIMAWARI (12)

HIMAWARI (13)


・葡萄酢(お口直し)

・大葉のガーリックライス
店内に漂うガーリックの香りが堪らない。
食べると大葉がとてもよい仕事をしている。
これを食べたらチューが出来ないけど、同じ物を食べてる同士なら大丈夫(うふっ♪)

HIMAWARI (14)


・蟹出汁の味噌汁(おぼろ昆布入り)

・ゴーヤとゆず大根の漬物

・塩バニラ・梨・巨峰

慣れた手つきで鉄ベラを滑らせ高級食材を調理するご主人。
その滑らかな動きは目の前で羽生結弦くんのショートプログラムを見ているよう。
旬の食材から次々と料理が出来上がっていく様子は、見ているだけで飽きない。

予約必須の名店、ここはカウンター席がオススメだ。

HIMAWARI (9)


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .