FC2ブログ
お魚と地酒 ほづみ 新橋駅前店/魚が旨いだけじゃない!

今宵は以前からお誘いを受けていた女性と新橋で差し飲み。
いわゆるデートってやつだ。
店の前で待ち合わせ、駅から徒歩1分程度で着いた。

■お魚と地酒 ほづみ 新橋駅前店
店に入るとシックで落ち着いた空間。
大人の隠れ家ダイニングといった感じ、爽やかな笑顔のスタッフに席まで案内された。

HOZUMI (4)

カンパ~イ♪
プハァ~、むし暑い日だったので生ビールがすこぶるウマイ。

お通しの蛸のカルパッチョを頬張りながらメニューを見ていると…
スタッフが魚介類の入った発泡スチロールを運んで来て本日の鮮魚の説明を始めた。

HOZUMI (3)

真鯵に真鯛、黒ムツ、伊佐木、ホウボウ、金目鯛…etc
客が選んだ魚を一匹丸ごと調理してくれる見せ魚、ざる見せという店もある。
ノドグロを選ぶとオススメの調理方法を提案してくれた。

◆ノドグロ¥3980
テニスの錦織クンが「大好き」と言った事により超有名になったノドグロ、お陰で値段も跳ね上がった。
スタッフから「半身をお造りに、半身を塩焼きにされてはいかがでしょうか?」と薦められたので従う事に。

・お造り
軽く炙られているので香ばしさが伝わってくる。
醤油に浸けた瞬間に脂の膜が広がった、さっそく口に運んでみると…
うんめぇぇ~。
その身はとろけるように柔らかで上品な旨みが広がる。

HOZUMI (7)


・塩焼き
丸焼きに見えるけど右半身は刺身で食べたので半身焼き。
脂の乗り方が半端なくめっちゃウマイ。
今回の料理で彼女が一番喜んでいた料理だ。

HOZUMI (9)


◆海ぶどうポン酢¥580
半年前、生まれて初めて食べた海ぶどうの味に感激したので注文してみた。
食べてみると…
メッチャうま~い♪
海ぶどうの細かなプチプチ感は堪らないね。

HOZUMI (5)


◆ゴーヤチャンプルー¥680
海ぷどうの次は沖縄繋がりでゴーヤチャンプルー、ゴーヤの苦味がクセになるね。

HOZUMI (8)


◆鮪アボカド山葵醤油¥680
マグロとアボカドって食感が似てるけど色が全然違う。

HOZUMI (6)


生ビールの次は何にしようかな。
壁を見ると「利き酒セット¥1200 お好きな日本酒を3種類選んで飲み比べ」というのがあった。
よし、それにしよう。
面倒なので6種類頼んで二人で飲み比べをしてみた。

HOZUMI (11)

・一ノ蔵 無鑑査辛口本醸造(宮城県)
・越乃景虎 超辛口(新潟県)
・山本 山廃 純米吟醸(秋田県)
・天吹 超辛口 純米酒(佐賀県)
・伯楽星 特別純米(宮城県)
・日高見 超辛口 純米酒(宮城県)

HOZUMI (12)

どうやら宮城県の辛口本醸造が1番口に合うようだ。

◆ソース焼きそば¥780
塩かソースか迷ったけどソース焼きそばにした。
刻み海苔と紅生姜が乗ってビジュアルいいねぇ。
天空めんリフトをやってからパクリ…
う~ん、うめえ。
ソース焼きそばにして良かった~、やっぱり焼きそばはソースだなぁ。

HOZUMI (1)

料理の旨さもさる事ながら、特筆すべきは接客の良さと箸の数。
取り分けが必要な料理は全て箸が一緒に付いてくる。
別にそういった事を気にする間柄ではないので取り分け用の箸は必要無いんだけど、素晴らしい気遣いだと思った。
不潔な上司と行くにはピッタリな店だと思う。


◆いくら御飯¥880
HOZUMI (10)


ダウンライトに照らされたいくらがキラキラ光って見える。
それよりも目の前にいる女性の方が輝いて見える。

でも、一番光っているのはオイラの…


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .