FC2ブログ
武蔵小山温泉 清水湯/ムサコの温泉は二刀流

今年、密かなマイルーラ…
いやいや、マイルールなのが「1人温泉」。
大田区蒲田の黒湯温泉のレビューを書いた所…

フォロワーさんから「ムサコ(武蔵小山)には黒湯と黄金湯がある温泉があるよ」と連絡を頂いた。
へえ~、そりゃ興味津々♪
ついでに旨い焼き鳥を食べに行こうと言われた。
「1人温泉」もいいけど、淋しがり屋なので誰かと一緒も大歓迎。
トントン拍子で日程が決まった。

当日、ムサコ駅で待ち合わせ。
テクテク歩きながら温泉に向かう。
5分ぐらい歩くと風格のある建物が目の前に現れた…

■武蔵小山温泉 清水湯
musakoonsen (2)

2種類の天然温泉が湧き出る施設。
下駄箱に靴を入れ券売機へ…

musakoonsen (8)

入泉料は大人460円。
えっ、銭湯と同じ料金でいいの?
メッチャ良心的、嬉しいな~♪
何も持って来なかったので「手ぶらセット120円」のボタンもポチッ。

musakoonsen (3)

musakoonsen (4)


焼き鳥屋の予約時間を逆算してロビーで待ち合わせ。
50分ぐらい温泉を楽しめるぞ。

まずは黒湯へ…
深さ200メートル。
100~200万年前の地層から湧き出る黒湯温泉。
蒲田の黒湯は真っ黒で海苔の佃煮の中に浸かってる感じだったけど…
コチラの黒湯は、そこまで黒くない。
立ち食い蕎麦屋のつゆぐらいだ。

続いて黄金の湯。
黒湯よりずっと深い地層(深さ1500メートル)から湧き出ているそうだ。
老若男外、さまざまな人が浸かっている。
しばらくすると目の前にいた白人がスクッと立った。

(え、マジ?)
XVIDE○Sで見慣れてはいるものの…
こんなに巨大で白い物体(実物)を見たのは初めてだ。

(こんにゃろ、固さなら負けねーぞ!)
昔なら思ったかもしれないが、最近は固さにも自信がない…

肩を落として身体を洗いロビーに戻って来た。
カウンターで生ビールを注文するとジョッキとよっちゃんいかが手渡された。
自動サーバーにジョッキを置きボタンを押すと…

musakoonsen (11)

ギュイーン!
ジョッキが斜めに倒れ生ビールがどんどん注がれて行く。

musakoonsen (12)

いただきま~す。

(ゴキュゴキュ…)

クゥゥゥ~♪
風呂上がりの生ビールは旨いねぇ。
この為に生きてると言っても過言じゃないよ。

musakoonsen (15)

しばらくするとフォロワーさんも温泉から出てきた。
濡れた髪の毛、ほてったピンクの頬がセクシーだ。

さ~て。
さっぱりした所で、焼き鳥屋に行くべー!


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .