FC2ブログ
アーンドラ・ダイニング 銀座/インド料理で新年会

親愛なるレビュアーさんからオフ会のお誘い。
銀座にあるインド料理店だ。
彼女の誘いを断る理由は何もない、喜んで参加表明。
後日、LINEで詳細が送られて来た。
メンバーを見ると以前からお会いしたいと思っていたレビュアーさんが何人もいる。
お~、これは楽しみだ♪
ウキウキしながらその日を待った。

で、当日。
有楽町からすたこら歩き店に着いた。

■アーンドラ・ダイニング 銀座
Andhra Dining (1)

広々とした店内は高級感のある内装で明るい雰囲気。
インド料理店特有の強いスパイスの香りは感じられない。
悠長な日本語のスタッフに席まで案内されると、初めてお会いする人が…

「はじめましてポパイと申します」

みなさんと挨拶を交わし席に着く。
イメージ通りだった人、想像と全然違っていた人…etc
それがオフ会の面白いところ。
はたしてオイラは想像通りだったのだろうか?

それにしても…
この年にもなると知り合いの数は減る一方なのに…
新たな知り合いが次々と出来るというのは素晴らしい事だ。
これも食べログのお陰、感謝しないとね(よいしょっと!)

Andhra Dining (3)

カンパ~イ♪
幹事さんの発声で宴が始まった。
※インド料理はド素人なので料理名は参考にさせて貰いました

◆チャナマサラ¥690
ひよこ豆とたまねぎのサラダ。
ピリッと引き締まった味、ビールを飲みながらパクパク食べた。

Andhra Dining (4)

◆ティッカ・チキン(4p)¥1050
骨なしチキンのスパイス焼き。
皮がパリッ。
ふっくら柔らかな身からジューシーな旨みが滲み出る。
ミントソースをかけたら歯磨きみたいな味になった。

Andhra Dining (6)

◆アーンドラ・マトンウェプドゥ¥1390
羊肉のスパイシーココナッツ炒め。
うんめぇぇ~♪
マトンはNGだったんだけど、ここのは臭みがなくてうまいねぇ。
最初はそれほどでもないと思っていた辛さが途中から激しく効いてきた。
マトンを食べて大人の階段を一段登った気がする。

Andhra Dining (7)

◆パパド(2p)¥250
形がミッキーマウスみたい♪
これはビールのツマミに最適だね。

Andhra Dining (11)

◆アーンドラ・マサラドーサ¥1390
ひゃ~インパクト抜群!
メッチャ長~い春巻きが届いた。
中にはホクホクのジャガイモがゴロゴロ詰まっている。
スパイスの香りがフワッと広がるジャガイモが堪らない♪

Andhra Dining (14)

Andhra Dining (15)

気づけば店内は満席。
店は大盛況なのに注文した品が出されるタイミングは絶妙、全くストレスを感じない。
ビールの次はインドのワインを頼もう。

Andhra Dining (9)

◆トマト・パップー¥1250
アーンドラ風トマトと豆の田舎カリー。

◆チキン・チェティナドゥ(辛口)¥1490
さまざまなスパイスで仕上げるご馳走チキンかリー。

◆トウガラシ・マトン(中辛)¥1490
唐辛子を使ったスパイシーなマトンカリー。

◆ジンガー・プルス¥1390
海老とトマトのクリーミーなカレー

Andhra Dining (20)

◆アーンドラ・スペシャル・チャパティ¥690
全粒粉の薄焼きパン。

◆タンドゥーリ・ナン¥390
ごぞんじインドの小麦パン。

◆バスマティ・ライス¥490
インドの高級長粒米。

最後は数種類のカレー(甘口~辛口)とパンやライスが提供された。
さらりとしたカリーは滑らかな口当たり。
口に広がるスパイシーな香りが堪らない。
銀座という土地柄か、どことなく上品な味に感じる。

Andhra Dining (19)

特筆すべきはインド人(?)スタッフの接客。
やさしい笑顔、悠長な日本語、気配り、スマートさ。
素朴で飾り気が無くとても気持ちがいい♪
スタッフの心地良い接客もアーンドラ・ダイニングの人気の一つなんだね。

幹事さん始め参加された方々のお陰でとても愉しい時間を過ごす事ができた。
また同じメンバーで飲みたいなぁ。

*いただいたお土産(いといんせんべい&ムンクの飴)
andhra


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .