FC2ブログ
玉屋 十条/老舗の中華で昼飲み天国

年に数日だけ、平日に昼飲みが出来る日がある。
後ろめたい気持ちなど皆無。
逆にリッチな気分で晴々しい♪
仕事中のサラリーマンを横目で見ながら飲む酒は格別なのだ~♪

今年は十条にやって来た。
付き合ってくれるのは3名。
以前から行きたかった店に集合だ。

店の場所を確認したら環七からすぐ。
しかもバスの停留所から近いと来てる。
野方から赤羽までバスが走っているのを知っていたので、初めてバスで行ってみた。
澄みわたる青空。
平日の昼にホロ酔い気分で乗るバスの爽やかな事♪
実際、電車よりバスの方が好きなんだよねぇ。
車窓から眺める景色もキラキラ光って見えるよ。
バスに揺られる事30分、十条に着いた。

■玉屋
tamayajujo (2)

昭和32年創業の中華料理店。
色あせた暖簾が老舗の風情を高めている。
ガラガラと引き戸を開け店に入ると…
そこにはノスタルジック感満載な昭和の食堂。
どこか懐かしい居心地の良い空気が流れている。

「ニャー!」

tamayajujo (11)

席に着くとニャンコが近寄って来た、可愛らしい黒猫だ。
かなり慣れてる様子、おねだりしてるのかな?
まだ何も頼んでないけどw

全員揃った所で…
カンパ~イ♪
さっそくメニューを拝見すると…
えっ、ツマミが無い?

餃子はあるけど、後は普通の中華料理しか無いようだ。
仕方がないので4品頼んでシェアしよう。

◆餃子¥470
皮はしっとり焼き面はサクッとしている。
中の具材は野菜の甘みと肉の旨みのバランスが秀逸。
ニンジンが入っていたのでビックリした。

tamayajujo (12)


◆ラーメン¥550
これぞ東京ラーメンといった素晴らしいビジュアル。
トッピングが綺麗だね。
チャーシュー、ナルト、メンマ、ほうれん草、ゆで玉子…etc
まずはレンゲでスープをずずっ。
メッチャ旨いぞ。
透き通ったスープは郷愁漂うあっさり醤油。
魚介系のコクが旨さを引き立てている。
ストレートの中細麺との相性もバツグンだ。

tamayajujo (16)


◆チャーハン¥780
炒飯って、こんもり丸く盛られた方が好き。
そっちの方が旨そうに見える。
中に入っている黒くて細かなヤツは何かな?
椎茸だぁ!

tamayajujo (14)


◆カレーライス¥780
これぞ昭和のカレーといった黄色みがかったルー。
甘いのかと思いきや、意外にもスパイシーで美味しく頂けた。

tamayajujo (17)

昼飲みが嬉しくて何本もビールを頼んでしまった。

tamayajujo (6)


最後にトイレに行くと…
そこには昭和時代の扉があった。
分かる人は分かると思うけど、木のツマミをスライドさせるとカギが掛かるタイプだ。
ひょっとしたらブラックホール型の和式かも?
ビクビクしながらドアを開けると…
最新式の洋式トイレがそこにあった。
そのギャップにビックリ。
良い体験したところで次の店に向かった。

今日はまだ始まったばかりだ♪


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .