FC2ブログ
小石川かとう 茗荷谷/穴場割烹で棒寿司

今宵は和食デート。
そぼふる雨の中、茗荷谷駅から店に向かう。
といっても1分ぐらいで着いちゃうけどね。



katoumyo


■小石川かとう
アド街でも紹介された茗荷谷の穴場割烹。
予約必須だ。


「よおっ、大将!」

ここの大将に包丁を握らせたら腕は一流。
今日はどんな料理を食べさせてくれるのか楽しみだ。
カウンターで大将と世間話しをしていると…
大食い娘がノシノシやって来た。

(ドスドス!)


カンパ~イ♪
プハァ~、ここのビールの旨さは格別だぁ。
こんもりと盛り上がったクリームのような泡。
これは熟練者にしか出来ない技。
エンジェルリングが幾重にも残るのはサーバーとグラスが綺麗な証拠。

「生ビールお代わりお願いします!」
注いでいたのは若者だったので驚いた。

 

katoumyo2


◆お通し
まずは日替りの先付け、今夜は汁物&小鉢だ。
優しい味わいに舌鼓を打っていると…


「ポパイさんは何でも食べられるんだよね?」( ̄ー ̄)ニヤリ
と大将から確認が…

「う…、うん」
「な、何でも食べられるよ!」

どうやら進化したオイラの快進撃を知らないようだ。
たいがいの料理はほぼ食べられるようになったのさ…


◆お造り盛り合わせ(雪)¥3780
おぉ~、これは綺麗な刺身だ。
刺身は新鮮そのもの、丁寧な仕事ぶりが手に取るように分かるよ。
厚切りの身を噛みしめるほどに旨みが広がる。



katoumyo3


◆豆腐のもろ味噌
これが出たなら日本酒でしょ。
雪の茅舎 山廃純米に合わせよう。
こういった濃いめの料理をアテにチビリチビリ飲むのが通なんだろうけど…
性格上、どうしてもガバガバ飲んじゃうんだよねぇ。

「大将、雪の茅舎お代わり~!」


◆つくねの杉板焼¥630
鶏のつくねを杉板に塗り込んで焼いたもの。
かとうの名物料理だ。
杉板一面に広がるつくねをヘラで掬ってパクリ…
これこれ、この味。
ここのつくねは旨いんだ~♪


◆肉豆腐玉子〆¥740
湯気ってのは人の心を温かくしてくれるね。
出汁の旨みがしっかり染み込んだ豆腐、玉子と合わさりイケる味。


◆お新香盛り合わせ


大将に前もって「凄く食べる人が来るのでボリュームあるヤツをよろしくね」
と言っていたんだけど…
彼女は全然足りない様子なので追加注文。



katoumyo4


◆〆さば棒寿司¥980
ここの棒寿司は初めて食べたけどマジうめぇ!
芳醇な香りと旨みが口の中に広がる。
穴場で食べる棒寿司はセクシーそのもの。
ほのかな酸味がサバのおいしさをいっそう引き立てている。


うまい料理にうまい酒…
食べログの事や家族の話。
カッパの話やレビューの裏技など…
いろんな話をしていたら、あっという間に3時間。

いつもゴチャゴチャした雰囲気の中で飲んでいるので…
カウンターでゆったり食事が出来たのが最高のご馳走だった。


さぁ、ぼちぼち帰ろうか。


「はいよ~!」

ドスドス ドスドス バキッ!ドスドス ドスドス !


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .