慶楽 有楽町/中華ランチもあったのね…

ザギン呑みの〆は昭和25年創業の老舗広東料理店。
有楽町駅からすぐ、前から行きたかったので夢が叶った。
小さな夢でも一つ一つ叶えて行くのって楽しいよね。

いろんな人のレビューによると…
池波正太郎、吉行淳之介など名だたる文豪や名優が足しげく通っていた店らしい。



IMG_1289


■慶楽
「イラーシャイマーセー」

「コチラニドーゾー」


池波正太郎氏もこうやって接客されていたのだろうか?

歴史と風格を感じる内観。
とりあえずビールを注文して…



KEIRAKUYURAKU


カンパ~イ♪

あ~、今日は楽しかったねぇ♪
1.ファンケルで体力測定

2.スケベニンゲンで助平人間に変身

3.ブルジョワを見ながら立ち飲みプロレタリアート

4.そしてここ

頼む料理は最初から決まっているのさ。



IMG_1302

◆豚肉トモヤシヤキソバ¥980
池波正太郎翁がこよなく愛した焼きそば。
オイラも焼きそばは大好きだ♪
シンプルであっさりとした味わい。
ゴワッとした細い蒸し麺も好きな食感だ。
ただ、モヤシが具材の大半を占めているのは否めない。



IMG_1307

◆スープ入りヤキメシ¥1030
慶楽の看板メニューなので頼んでみた。
ドンブリに注がれたスープの中に沈む炒飯。
中央の小島には海老が住んでいる。
さっそくレンゲで掬って食べてみると。
う~ん、旨いんだけど…
せっかくのパラパラ炒飯がビショビショなのは勿体ない気がする。
やっぱり炒飯とスープは別々の方がいいかな。
以前、あんかけ炒飯に異論を唱えた事はあるが…
スープ炒飯に異論を唱えるつもりは毛頭無い。


KEIRAKUYURAKU2


後日、れぇさんの「中華式ランチのmatome」を見ていたら…
なんと、この店が載っているではないか!
あ~失敗した。
どうせなら中華ランチを食べたかったなぁ。

でもまぁ…
これでまた小さな夢が出来たと思えばいいか。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .