えんや 御徒町店/えんや~こらやっと!はレバノンノン

今宵はミニプチ京極会。
久しぶりに御徒町にやって来ました。
いやぁ~、相変わらず駅前は飲ん兵衛にとって最高の雰囲気だねぇ。
立ち飲みやモツ焼き屋も気になるけど、今後の人生についてじっくり話をしたい時は個室がいいやね。


■えんや 御徒町店
御徒町駅北口からすぐの場所にある居酒屋。
「和」を基調とした落ちついた照明の店内。
靴を脱ぎ、席まで案内される通路(廊下)の床には一升瓶がびっしりレイアウトされています。


enyaokachi


【食べログ限定】3H飲放題付[大山鶏コース¥3999

コース名に「食べログ限定」と書かれているけど、
レビュアー限定ではなく「食べログを見て予約した」的な意味あい。

試しに“ぐるなび”を確認してみると…
【ぐるなび限定】3H飲放題付[大山鶏コース¥3999
と書かれていて内容は同じだった(笑)


生ビールdeカンパ~イ♪
二人とも生ビールが飲みたかったのでプレミアム飲み放題(¥500)に。


enyaokachi2


◆冷製茶碗蒸し
冷静になって考えてみると…
これからの季節、茶碗蒸しは冷製の方がいいね。


◆枝豆
鮮やかな色の枝豆、生ビールとの相性抜群。


◆鶏の煮凝り
口に含んだ瞬間プルンと溶けだし、濃厚なコクがじゅわ~っと広がる。
ほんと、煮凝りってうまいよね。


◆清流鶏のたたき
滑らかな舌ざわりの清流鶏。
あっさりしている割りに濃厚な旨みがあります。


◆蒸し鶏サラダ
蒸し鶏の下にはレタス、水菜、ニンジン、トマトのサラダ。
さっぱりした胡麻のドレッシングも相性バッチリ。


◆大山鶏と旬野菜の蒸篭鍋
湯気が出てきたら2分、火を止めて5分蒸らすのがベストだとか。
蓋を開けた瞬間ぶわ~っと湯気が立ち、中から蒸し上がった食材がしんなり。
どの食材も柔らかで旨みが凝縮。


enyaokachi3


◆海老と旬野菜の天ぷら
京都の抹茶塩を高い位置から振り掛けパクリ…
サクッと揚がった大ぶりな海老はプリップリ。
食べた瞬間、香ばしい海老の風味が鼻から抜ける~♪


◆鶏炭火焼
歯応えとコクを楽しめる。
これほど見た目と味のギャップがある食べ物はそうそう無いね。

この居酒屋。
料理の旨さもさることながら、男性スタッフの素晴らしい応対に大感激。
根が単純なので、些細なことですぐに嬉しくなっちゃうのです。


◆蟹といくらの炊き込みご飯
ふわっと漂う蟹の香り、イクラと一緒に混ぜて食べると至福の味わい。


◆本日のシャーベット
2つ食べる事ができてラッキー♥

enyaokachi4


相方は一切甘いものを食べない主義。
というより甘いものが大嫌いなんだって…


「取引先で甘い物を出されたら地獄ですよ」と言っていた。


えぇ~っ!
世の中にそんな人がいるのかい?

「甘い物が嫌いなんて信じられない!」と言うと…


「ボクに言わせりゃ、レバーが嫌いな人がいるなんて信じられない」との事。


レバノン人のオイラの場合、取引先でレバーを出されたら地獄を見るけど…
お茶うけにレバーを出す人はいないので安心安全。


はたしてレバーが嫌いな人と甘い物が嫌いな人では、どっちが多いのだろう?


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .