今宵は月島でもんじゃnight。
昔から月島はもんじゃ焼の町として名を馳せて来たけど…
久々に行ってみたら凄いことになっていた。


月島西仲通り商店街(月島もんじゃストリート)は右を見ても左を見ても…
もんじゃもんじゃもんじゃ~!

どんなもんじゃ~!
てな感じで、かなり気合いの入ったもんじゃ街…
こりゃ~マジ観光地だね。

予約してもらったお店は大きな提灯が目印。
煮込みで有名な岸田屋さんの隣。


■海鮮もんじゃ もへじ
明治4年創業の築地魚河岸が直営するもんじゃ焼き店。
魚河岸のように威勢のいい声で迎えられました。


IMG_4656



赤星deカンパ~イ♪

プハァ~、やっぱり赤星は旨いねぇ。

mohijitsukishima


もんじゃ焼き屋なので早速もんじゃを注文。
魚河岸の直営店ならこれで決まりさ!


◆海鮮もへじスペシャル¥1680
うひゃ~凄い!
魚介類がてんこ盛りのもんじゃが登場。
横から海鮮マシマシの写真を撮っていると…

「よかったらお焼きしますが…」とスタッフ。

「えっ、焼いてくれるの?」

そりゃ~プロに焼いてもらった方がいいに決まってる。
お願いすると早速ヘラを持って調理を始めました…

カンカンカカカンカンカンカン!

鉄板の上で海鮮とキャベツを細かく切り刻むスタッフ。
かなりリズミカルで心地好い響き。
具材を大きく広げて防波堤を作り、一気に生地をジャー!
もんじゃを作ってる姿を目の前で見るのも良いアテになるねぇ。

mohijitsukishima2


ソースをぐるっとかけると…

(ジュワワ~!)
大量の湯気と供に香ばしい匂いが顔にふりかかる。

(こりゃ~堪らなく旨そう♥)

小さなヘラで掬ってパクり…
うんめぇぇぇ~♪
月島のソウルフードここにあり。
やっぱりプロに作ってもらった方が全然うまいよ。


◆豚玉¥880
続いてお好み焼き。
慣れた手つきで焼く女性スタッフ。
目の前でお好み焼きが作られる様子を見るのも楽しいね、可愛いからなおさらだ♪
仕上げのマヨネーズをかける早さが半端ねぇ(1秒間に5往復)
お好み焼きは山芋のトロロがたっぷりなので生地はふんわり柔らか。
※1秒間に5往復されたらトロロが出ちゃうよ。


◆もへじ焼そば¥1180
チンゲン菜がドバッと入った焼そばは珍しいね。
ニンニクに満たされた豚バラ肉がジューシーで旨いのなんの。

「もへじ焼きそばはニンニクと唐辛子が効いていますが大丈夫ですか?」

「ニンニクマシマシでお願いしまっす!」

これもうんめぇぇ~♪
もへじ焼きそばはガーリックが効いた辛口料理が好きな人にオススメ。

ここいらへんで日本酒に切り替え。
百十郎 赤面 純米大辛口
スッキリとした純米酒、キリッと辛口。
赤面を飲んだらますます顔が赤くなってきた。


mohijitsukishima3


◆釜揚げホタルイカ¥680

富山県滑川産のホタルイカはお腹が膨らんで今が旬。
艶っツヤで見るからに新鮮、パクッと頬張ると深い甘味が広がる~。


◆海鮮アヒージョ¥980
海鮮(帆立・海老・たこ・塩辛・アサリ…etc)がたっぷり詰まった鉄鍋。
蓋をしてを鉄板の上でグツグツさせます。
バゲット¥200を煮たったガーリックオイルに浸けて食べると至福の味わい。


◆生牡蠣バター¥1380
プックリ太った岩手県広田湾産の生牡蛎を贅沢に焼いちゃいます。
こんがりキツネ色になった所でバター投入。
牡蛎がこんなに旨いもんだと初めて知りました。


mohijitsukishima5


慣れた手つきでいろんな料理を焼いてくれた可愛い子ちゃんに…

「スタッフに焼いてもらう客と自分達で焼く客ではどっちが多いの?」と伺うと…

「私たちが焼く方が圧倒的に多いです」との事。
なんと、その割合は9対1。


自分達で焼くのはどういった人達か聞くと…

「修学旅行の生徒です」

みんなで焼いた方が思い出になるんやて。


そやそや、思い出は重いで!


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .