庚申酒場 庚申塚/食べログ vs Rettyグルメ

そぼ降る雨の中。

2軒目は「どうしても行ってみたい!」
というMyFさんのリクエストにお答えして…


板橋駅から禁断のシータク移動。
目指すは すこぶる老舗の酒場。

営業しているかどうかはお母さんの体調次第だとか…


「う~ん、雨だから微妙だなぁ…」

タクシーの中で常連のみかりんこさんが呟く…


やってなかったら、そのまま大塚方面に行って貰う予定。
店の前に到着すると…


IMG_4515


(おっ♪)

看板は点いてないけど、店内の電気は点いてるぞ。

(こりゃ~脈ありだ♡)


数年前から看板は出さなくなったので点いてないのは当たり前なんだけど、
営業しているかどうかは微妙な雰囲気。


様子を伺いに行ったみかりんこさんが戻って来てひと言。

「本当はやらない予定だったんたけど開けてくれた」

(おぉ~、それは嬉しいなぁ♪)


「おでんしか無いみたいだけど…」

(ノープロブレム!)

俺たちゃ古典酒場を巡礼できるだけで満足なのだ。
おでんがあるだけでもありがてぇ。


■庚申酒場
初めて入るMyFさんにPele(木梨憲武)のサインとダーイシ人形を説明。
長い間お客さんの肘で磨かれ艶が出ているカウンターは必見。


koushinsakaba555


さっそくホッピーセットを注文すると。
みかりんこさんが厨房に入ってセッティングしてくれました。
自ら働きさんを買って出てくれて恐縮です。


カンパ~イ♪
入る事が出来て良かった。
お母さんは以前来た時より小さくなったな…

koushinsakaba556


それでも話しは相変わらず饒舌。
吉田類が来た時の話から始まってテレビ取材の話し等々…
長い人生、引き出しはいくらでもあります。


◆おでん盛合せ
大根、じゃがいも、練物、ゴボウ巻き、ちくわぶ…etc
味が染み込んだ“ちくわぶ”がサイコーにうめぇ。
“古典酒場”という調味料で旨さ30%UP。


お母さんの話を聞いていると、ほっこりした気持ちになれるんだよね。
昔ばなしだけじゃなく、昨今の時事ネタまで何でも知っているのが凄いと思う。
さすが長いこと店を切り盛りしているだけあるねぇ。


お母さんによると…
「昔の男はちょっと成功すると、めかさん(妾)を囲ったもんだ」との事。

そういえば(小学校時代の)友達の父親を筆頭に、何人か妾を囲っていたオジサンを知っている。
妾というのは要するに2号。
2号と言ったら南極2号とあずさ2号しか知らないよ。

でもね。
お母さんから言わせたら「めかさんを囲うのはケチンボ」との事。

「妾を囲わずに遊びに行った方がよっぽどお金がかかるんだよ」

へぇ~!
金持ちってのは昔からケチンボなんだね。
そんなオイラも毛チン○だけど…


最後に
「こんな本が送られて来たんだよ」とお母さん。


koushinsakaba557


見るとRettyグルメの封筒。
中身を出してみると…

なんと!
食べログと敵対するレッティの本に載ったのか~!


いろんなグルメサイトが食べログを狙っている時代。
そういえば、「食べログは前年割れした」と先日ニュースで言ってた。
運営はもっともっとレビュアーを大切に扱った方がいいと思うな…

だって…
誰も書かなくなったら終わりの商売だから。
運営とレビュアーは持ちつ持たれつの関係なんだよ。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そう、最近食べログはレビュアーを軽視していますからね。間違いない( ̄ー ̄)ニヤリ
2017/05/18(木) 12:32 | URL | ヤッケ #-[編集]
ヤッケさん

ダメだよね。
レビュアーを軽視したら…

レビュアーあっての食べログなんだからさ。
2017/05/19(金) 22:16 | URL | ぽぱい #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .