福しん 新宿ペペ前店/チェーンのチャーハン食べ比べ

仕事上のお付き合いで新宿へ。
ちょいと高級な中国料理を堪能した後は、酔いに任せて女性スタッフがいる店へ行く事に…
あんまり気乗りがしなかったんだけど、仕事だからしょうがない。


だけどね。
行けば行ったでメッチャ楽しくって♡
時が経つのも忘れてはしゃぐ浦島太郎…
気づいたら翌日になっちゃった。
仕事関係の人達と店の前で分かれ西武新宿駅に向かいます。


(それにしても腹が減ったな…)

殆んど食べずにハシャイでいたので腹ペコなんてもんじゃない。
家に帰ったところで何も無いだろうし、歌舞伎町で何か食べて行くか…

そんな時、ふと目に入ったのが安心安全の中華チェーン…


■福しん 新宿ペペ前店
面白い支店名!
ペペといったら「穂積ペペ」が頭に浮かぶ者ですが…

この場合の「ペペ」はプリンスプロムナードのペペ
なぜプリンスプロムナードがPePe(ペペ)なのかと言うと…
Prince Promenadeの略だから(分かるかな?)


株式会社福しんは1964年創業。
ラーメンや中華定食を中心としたローカルチェーン。
行動範囲内に点在しているので何度も食べているけどレビューは2回目。

サンプルケースを見たらチャーハンが無性に食べたくなった。


V字型カウンターとテーブル席で構成される店内に客は半数。

全体的に1人客が多いね。
深夜の歌舞伎町は客層も興味深い。
スマホのゲームに熱中している若者。
嫁さんに逃げられたようなオッサン。
競馬でやられちまった感じのジイサン。
カウンターの対面には水商売風のお姉さんがギョービー決めてます。


「チャーハンの大盛りをお願いします」
口頭で注文…


(チリチリ…)
熱した中華鍋に油が投入されると…

ジャー!

チャッチャッチャッチャッ!

ガタンガタン!

ジュージュー!

チャッチャッチャッチャッ!

カンカンカンカン!

ガタンゴトン ガタンゴトン!


五徳と中華鍋がリズミカルにぶつかる音が素敵なBGM♪
厨房を見ると皿にチャーハンが盛りつけられた(よっしゃ~♡)


「お待たせしました」


(えぇ~っ?!)

なんと、チャーハンは若者(先客)の元に(マジかー!)
その後も他の先客に次々と料理が届けられ…


ようやく

(チリチリ…)
熱した中華鍋に油が投入され…

ジャー!

チャッチャッチャッチャッ!

オイラのチャーハンを作り始めたのです。
順番だからしょうがない。


◆焼豚チャーハン(大盛り)¥550
待望のチャーハンはこんもり盛られた素敵なビジュアル♪
中華スープ(玉子スープ)なのも嬉しいね。


DSC_9558


さっそくレンゲでひと口(ハフッ!)

うんめぇ~。
具材は玉子にチャーシュー、刻みネギと至ってシンプル。
軽過ぎず油っぽくない、パラパラ加減もちょうどええ。
※パラパラ指数は4レベ(5段階中)


fukushinpepe8


オーソドックスな味つけだけど、味の染み込んだ焼豚がうまい。
550円でこの味、この量なら大満足。


P.S.1軒目(高級中華)の炒飯より美味しく感じたのは、腹が減っていたからだろうか?

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .