湛山(TANZAN) 新宿/シャトーブリアン初体験

「うまいものでも食べに行かないか?」


久しぶりに旧友から電話がかかって来ました。


「よろこんで!」


日にちを決め、セッティングは言い出しっぺに任せる事に…

オイラの中で“うまいもの”と言ったら「焼きそば」とか「カツカレー」なんだけど。
昔からワンランク上の店を好むヤツ…
一緒に飲みに行くと翌日から倹約生活に陥る事もしばしば…
今回はどんな店を選ぶのかな?


で、当日。
相変わらず歌舞伎町が好きだねぇ。
西武新宿駅からネオン街をテクテク。
呼び込みのお兄さん多発地帯を抜けた辺りで相方を発見!


「よぉ~、久しぶり!」

さっそく店に入ろうじゃないか。


■湛山(TANZAN)
実はこのお店、事前に食べログでチェックしたんだけど…
1ランクどこか2ランクも3ランクの上の店。
指定される店が年を追うごとにゴージャスになっていく気がするなぁ。

taizanshinjuku2


落ち着いた照明で気品あふれる空間。
ギャルソンに案内された席は巨大な鉄板の前。
相撲で言うところの砂かぶり、最高のポジションです。
これから目の前で繰り広げられるであろう、鉄ベラと食材の共演に心わくわく。


生ビール deカンパ~イ♪

プハァ~、これは旨い。
初めて飲んだマスターズドリーム。
プレモルのハイグレード版だけあって口に広がるモルトのロースト感が上級な(気がする)


笑顔が素敵なシェフから挨拶を受けコースの始まりです。


taizanshinjuku3


【最上級スペシャル鉄板焼きコース¥15000】


◆前菜

・海の幸と彩り野菜のマリネ
・豆乳と旬野菜のブランマンジェ
・自家製合鴨のスモーク

◆野菜焼き

◆色彩サラダ

◆活 アワビ

◆フォアグラのソテー

◆活 最高級オマール海老

◆最上級A5和牛シャトーブリアンステーキ

◆ガーリックライス&味噌汁

◆クリームブリュレ&コーヒー


taizanshinjuku4


taizanshinjuku5


鉄板の上でクネクネ踊る鮑がとってもセクシー♪
コリッとした食感の後は驚くべき柔らかさ。
苦しそうに悶えるオマール海老はかわいそうだけど、口に入れるとプリプリでメッチャ旨いねぇ。


今まで苦手だったフォアグラが初めて旨いと思った。
という事は、今まで食べてたフォアグラは何だったんだろう?


メインはA-5ランクのシャトーブリアン。
宮城牛の最高級部位をミディアムレアーで焼いて貰いました。

シェフによると…
「シャトーブリアンは牛1頭から500グラムしか取れない希少部位なんですよ」

「その部位しか食べなかたったフランスの貴族“シャトーブリアン“から名前を取ったそうです」との事。


噂のシャトーブリアンは美食家の名前だったのかぁ。
最高級肉ならではのとろける旨さに赤ワインが進みます。
大根おろし、山葵、ヒマラヤ塩を各々試してみたんだけど 、山葵が一番旨かった。


taizanshinjuku6


taizanshinjuku


taizanshinjuku7


慣れた手つきで鉄ベラを滑らせ高級食材を操るシェフ。
目の前で羽生結弦くんのショートプログラムを見ているような軽快な動き。
華麗なパフォーマンスに女性はうっとりするだろうね。


それを裏づけるように、ゆったりとしたカウンター席は全てカップル。
何でオッサン2人が並んで座っているのか?
まぁ、2丁目も近い事だしよくある光景かもね。


贅を尽くした食材を使用したゴージャスな料理に大満足。


特別な日にアモーレと2人で行くには最適なお店ですよ。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .