ニューカヤバ 茅場町/カヤバのジューシー

やって来ました茅場町。
ここには「東京三大立ち飲み」に数えられている老舗の酒場があるのです。


■ニューカヤバ
真っ赤に灯る魅惑の提灯、駐車場にはいつもの車。
縄のれん越しに店内を覗くと大盛況のマン立ち。

newkayaba10


(立ち位置を確保できるかな?)

ガラガラとドアを開け奥に進むと、焼き台の前にわずかなスペースを発見!
赤ら顔のおじいさん(外人)にペコっと挨拶をして立ち位置を確保。
さぁ、ここからがワンダーランドの始まり!


ショーケースからホッピーを取り出し食べ物が並ぶカウンターへ…
お姉さんに250円支払いホッピーの栓を抜いてもらうと、
混み合うオジサンの間をすり抜け自販機コーナーへ向かいます。


newkayaba106


壁側にズラリと並ぶ酒の自動販売機。
日本酒、ウイスキー、各種焼酎…etc
どれも100円玉1枚でグラスに注がれます。


さっそくジョッキをキンミヤの自販機にセットして100円入れると…

(ジョンジョロリ~ン…)
100円分のキンミヤ焼酎が注がれました。
何ml出るのか分からないけどホッピー1本でナカ3杯イケちゃいます。


newkayaba101


◆きんぴら¥200

シャクシャクと心地よい食感。
甘じょっぱく煮込まれた牛蒡の風味がいいじゃないか。


◆マカロニサラダ¥200
マカロニをパクパク食べていたら、下からポテトサラダがこんにちは。
1皿で2種類(ジューシーなマカサラとしっとりとしたポテサラ)が楽しめるのは嬉しいね♪


newkayaba103


ジューシーといえばここのセルフ焼き鳥…
今回は時間がなかったので焼かなかったけど前回食べた時は本当に旨かった♪
自分で焼いたので旨さ3割増しだったのかも。


目の前では慣れた手つきで串をひっくりかえすオジサン…
隣の若いインバウンド(若者)に焼き方を教えています。
慣れない手つきで焼くジャスティン・ビーバー似の若者。
こういった光景を見る事が出来るのも東京ならでは。
奈良ではどうかな?


newkayaba102


(いいなぁ、ここ…)

安いだけで味もそっけも無い最近の立ち飲みとは全然違う。
老舗の良さを全身で感じながら1次会の店に向かうのであった。


ニューカヤバさん
「また行きたい店ランキング」のベスト5に入っています。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .