ゆる酒場 大塚/東京ニラレバ親父

いやー今回の冬ドラマは面白いのが多いですね。
ハラハラ・ワクワク・ゲラゲラ…etc


早く次回が見たくてしょうがないドラマが目白押し。
ワクワク度の高い順に書くと

1.嘘の戦争
2.就活家族~きっと、うまくいく~
3.東京タラレバ娘
4.奪い愛、冬
5.A LIFE~愛しき人~
6.カルテット
7.大貧乏
8.嫌われる勇気
9.下剋上受験
10.スーパーサラリーマン左江内氏


今回のタイトルは「東京タラレバ娘」をオマージュして付けたんだけど。
本当は「東京ニラレバ親父」ではなく…
「東京ニラタマ親父」なのです(だってレバーは苦手なんだもん)


この日は大塚で仕事が終了。
帰りに軽く飲んで行こうと思いふらっと入ったのはこちらの立ち飲み


■ゆる酒場
IMG_2441


立ち飲みコーナー大つか
だと
思って入ったところ経営者が変わり店名も変わっていました。
これはラッキー、再訪レビューじゃなくて済んだ♪
ツマミは100円と200円がほとんどという激安ぶり。

店内は満立ちだというのに、店名の通り「ゆるい空気」が流れています。
おそらく、若い店主が醸し出す穏やかな雰囲気(悪く言えばボーっとしている)がそうさせているのでしょう。


yurusakabaotsuka


ホッピーセットを注文。
目の前にある手書きのメニューボード(200円均一)は魅力的な料理ばかりがラインナップ。


◆ブタ肉しょうが焼き¥200
届いた瞬間漂う生姜と醤油の焼けた香り。
ボリュームあってとってもうまそう
ホッピーをグビグビ飲みながら食べていると…
匂いにつられたのか?
左側のお姉さんと右のおじさんも生姜焼きを注文しました(笑)


そうだ、大塚といえば最近帰国した女性レビュアーさんがいるじゃないか!
さっそくLINEでやり取り。
この日はたまたま空いていたと店まで駆けつけてくれました。


yurusakabaotsuka2


カンパ~イ♪

彼女はポルトガルに行っていたようで、ラテン系の顔立ちになって帰国。
日本の顔立ちに戻しちゃおうと思い、頼んだ料理が…


◆にら玉¥200
「東京ニラタマ親父」が注文したんだけど…
考えてみたら彼女も「東京ニラタマ娘」だった(笑)
ここのニラ玉は丸いオムレツタイプ。
ふわっと柔らかで軽めの塩味がいいね。


◆焼きそば¥200
「肉(+100円)は入れますか?」とご主人。
入れたらうまいに決まっているけど、立ち飲みはいかに安く上げるかも大事なポイント。
肉が入ってなくても良いのです、好きな焼きそばが食べられるだけで大満足。


yurusakabaotsuka3


軽く飲んで帰るつもりが、リスボンの話に花が咲き楽しいひとときを過ごすことができました。


メニューの下に書いてある「葬儀の相談 無料」(最後の写真参照)
不思議に思ったところ、以前そういった関係の仕事をしていたそうです。

あと20年ぐらいしたら相談に乗ってもらおうかな…


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .