ぽん太食堂 中野/ぽん太は ぽん酒がオススメ

地元に「魚介系の旨い食堂がある」という情報を得たので行ってみる事に…


お店があるのは中野の「刑務所通り」
あっ、今は「平和公園通り」って言うんでしたね。
西武新宿線の沼袋駅からJR中野駅に向かう道…
中野に住み始めた頃は刑務所通りというのが一般的でした。
当時は高い塀に囲まれて薄気味悪い通りだったけど、後に刑務所の高い壁はとっぱらわれ「平和の森公園」として生まれ変わりました。


そんな公園通り。
家族でゾロゾロ歩いて行くと、お洒落な店がオープンしたりして活気づき始めています。
いずれ中野駅の西側に「新北口改札」が新設されると、この道がメイン通りになる可能性が無きにしもあらず…


■ぽん太食堂
IMG_1357


静かにたたずむ食堂。
ガラガラと扉を開け中に入ると、優しそうなご主人がホールに出てきて説明をしてくれました。


先ずはビールでしょ。

(一人で…)カンパ~イ♪
プハァ~、やっぱりビールは旨いねぇ。
ホッピーより全然うまいよ(ヒソヒソ)
日本酒のラインナップも中々、死神なんて酒がある。
飲んでみたいけど新年だからやめておこう。


pontasyokudou


定食メニューを拝見、やはり魚介系の料理が多いですね。
みんなでシェアして食べましょう。


◆生本マグロ刺身定食¥1250
刺身がとっても鮮やかな色、新鮮さが伝わってきます。
本マグロの赤身は筋がなく上品で濃厚な味。
おお、さすが高級な生の本マグロだね。
こりゃ~上等な味わいだぁ。


pontasyokudou2


◆まぐろほほ肉竜田揚げ定食¥1000

ほほ肉はツウが好む稀少部位。
もはやこれは高級な肉だね、特有の食感と旨みがあります。


◆まぐろほほ肉ねぎ塩焼定食¥1100
うんめぇぇ。
とろけるように柔らかで上品な香りが立ちのぼる。
ジューシーな脂のコクと旨みがフワッと広がります。


◆銀だら西京焼定食¥1250
ヴアツく切られた銀だらはホロホロに崩れる柔らかさ。
脂がのっているので口の中に旨味がひろがる。
シンプルで香ばしい、一度食べたら忘れられない味とはこの事か。

あぁ…
2本目のビールを頼むより、やっぱり日本酒(ぽんしゅ)を頼めば良かったよ。


◆豚しょうが焼定食¥950
これはお父さんが注文。
だってお魚ばかりだったので肉も食べたいんだもん。
肉はボリュームたっぷり、美味しくてご飯が進むねぇ。
魚介系の店なので肉はどうかな?
と思ったけど、食べた瞬間豚肉のうまさに感激♪


pontasyokudou3


ここは肉を食べたい人と魚が食べたい人に意見が分かれた場合でも安心なお店。
特にマグロ好きな方には特にお勧めしたいお店です。

次回はぽん太でぽん酒を飲もうじゃないか!

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .