俺の魚を食ってみろ‼神田本店/俺の株式会社だけじゃない!

俺のシリーズ(俺のフレンチ・俺のイタリアン・俺の割烹…etc)が流行り出してからというもの…
あらゆる業種で「俺の」というフレーズが使われるようになりました。


ネットで「俺の」を検索してみると…

・俺の夜行バス
・俺のツボ(整体)
・俺の地図帳
・俺の夜
・俺のクラウド…etc


身近なところではラーメン二郎系で「俺のニンニク入れますか?」という看板も見かけます。
「俺の株式会社」以外でも「俺の」は頑張っているようです。


そうだ!
いろんなホッピーのレシピを考案して中野で店を開こうかな?
店名は…


「オイラのホッピーを飲んでみろ‼」

流行ってきたら「オイラの株式会社」を設立する予定(爆笑point)


そんなある日、神田で酒場を探していたら…
駅のすぐ近くに「俺の」が付いた大きな看板を発見!
店名が面白いので入ってみる事に…


■俺の魚を食ってみろ‼神田本店
orenokanda


なんとも挑戦的な店名。
そんなに言うなら食ってやろうじゃないか!
まずかったらタダじゃおかないぞ(なんてね)

地下に降りる階段や店内には「俺の絵を見てみろ‼」と謂わんばかりの手書きの大きな魚の絵。
店内は若者中心に盛り上がっています。


カンパ~イ♪
「番頭」さん(女性)オススメの料理を注文。
お通しのシジミ汁は滋味深いコク。
飲む前に蜆を摂取すると良いことありそう♪


◆二代目玉手箱~竜宮の祝盃~¥880×2
orenokanda3


ドライアイスの煙りと共に届けられた玉手箱。
いやぁ盛り付けが凝ってますねぇ。
絵にも描けない美しさと迄はいかないけど豪華な刺し盛り。
シマアジ、カンパチの身は弾力があり、ほんのり甘味があって上品な味わい。
プリプリのボタン海老の深い甘みは想像以上。
とろける大トロの上品な脂に満足感もこの上ありません
見て楽しみ食べて楽しめる玉手箱、いいじゃないか。


◆桜海老と塩昆布のシーザーサラダ¥680
大きな木製ボールで提供されたサラダ。
桜えびと塩昆布の風味が良いアクセントになっています。
 

◆炙り〆さば¥980
ギンギラギンに輝く大ぶりのしめ鯖。
番頭さんがバーナーで炙るとブチブチと脂の弾ける音が…
香ばしく焼かれた表面にレモンを搾って提供されました。
分厚い切り身をつまんで食べてみると
浅く〆られたサバの脂が凄い!
香ばしさが加わることで、より一層サバの旨味を感じることができます。


orenokanda2


◆あら炊き大根¥680

じっくり煮込まれた大根の横にはゴロッとしたマグロのアラ(カマの部分)
骨の隙間からほじくり出した身はふっくら柔らかく、言葉にできない旨さ。


◆鮪の串かつ¥680
サクッとしたマグロの串カツにタルタルソースが乗せられて登場。
タルタルソースの甘みと酸味は、ふっくら揚がったマグロとの相性抜群。


◆赤富士¥1280
てんこ盛りの山かけは朝焼けに染まる冬の富士山のよう。
黄身を崩して醤油をかけ赤身とネギトロをパクパク食べていると、中から太巻きがこんにちは。
太巻きの中心には大葉とガリが詰まっていて爽やかな風味が広がります。
こりゃ~〆にはバッチリな料理ですねぇ。


orenokanda4


ブヒ~喰ったくった!
そこそこ値段もいいけど、どの料理も旨かった。


「俺の魚を食ってみろ!」という挑戦的な店名に、あえて返事をしよう…


「うまい魚を食わせてもらったぜ!ありがとう」


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .