安月給の独身サラリーマンだった頃(今は安月給の既婚サラリーマンですが…)
当時流行っていたチェーン店で食事をすることが多かったんですよ。

思い出す範囲で書いてみると…


・牛友チェーン

・牛丼太郎

・カレーの王様

・バルチックカレー

・どさん子ラーメン

・どさん娘ラーメン

・ドムドムバーガー

・サンデーサン


でもね。
時代の流れは厳しく盛者必衰の理をあらわすみたいで…

当時数十軒、数百軒あったチェーンも次第にその数を減らし、中には倒産してしまったチェーンもあります。


あの味をもう一度食べたい!
ネットを駆使して崩壊したチェーン店の、その後の軌跡を調べてみたら…
奇跡的にもそのチェーンの流れを汲む店が存在していたのです。


■バルチックカレー 芝公園店
baruti


20世紀初頭、当時史上最強と言われたバルチック艦隊から名付けたカレーチェーン。
うわ~懐かしい。
当時と同じ看板が掲げられています。
解散したはずなのに看板を掲げても大丈夫なのかな?
牛丼太郎は看板に書いてある「牛」の文字を消して「丼太郎」という名前で営業しています。


店に入るとカウンター6席ほどのこじんまりとした店内。
懐かしい香りが漂っています。

(いや~嬉しいな、再びバルチックカレーが食べられるなんて♪)


baruti2


メニューを拝見すると…

【メインメニュー】
・角煮ポークカレー(甘口)600円
・若鶏カレー(中辛)600円
・特製ビーフカレー(辛口)650円


【各種トッピング】
・メンチカツ
・チキンカツ
・コロッケ
・チーズ
・ゆで玉子…etc


カレーとトッピングを指定するシステム。
口頭で注文すると すぐに提供されました。


◆チキンカツカレー(ビーフ)¥800
IMG_1855


当時の思い出が甦るスパイシーな香り
揚げ置きのチキンカツは意外とサクサク。
「よかったらどうぞ」と差し出されたイカリソースはウスタータイプ。
中濃ソースだと思い勢いよくカツの上にかけたらビシャビシャになっちゃった。

ビーフカレー(辛口)は想像以上にスパイシー。
牛肉や野菜たちもしっかり煮込まれています。
途中でハバネロソースをたっぷり入れて味変、口の中がビックリするほど辛くなりました。


baruti25


食べ終わったところで…


「ネットで見つけて懐かしさのあまり来ちゃいました」と言うと。


「6年前に解散したんだけど、面倒くさいから店名を変えずにやっているんですよ」との事。


さらに
「つい先日、やくみつるさんも同じ理由で来店してくれましたよ」と言っていました。


「やくさんがきましたか!」

オイラと同じ世代なので考えることは一緒なんだなぁ。



そういえば…
TBSラジオ『伊集院光とらじおとという番組内の「俺の5つ星」というコーナーでは、
「もう食べられなくなってしまった飲食店の味を求める」という楽しい企画をやっていますよ。
興味のある方はご覧になってみては?


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .