麗郷 渋谷店/一晩限りの復活!㈲ガクチ観光

一年ぶりにGakuchiさんが帰ってきたので、さっそく㈲ガクチ観光のスタート!
以前は月一の恒例行事だったんだけど、Gakuchiさんがシンガポールに行ってから年1回のペースになってしまいました。


今回の舞台は渋谷。
ワクワクしながら指定された店に向かいます。
109から道玄坂を登り路地に入ると…
(あったあった!)


■麗郷 渋谷店
IMG_1135


ドーンと聳える赴きのあるレンガ造りの建物。
中を覗くと満席、繁盛店の様相を醸し出しています。
それもそのはず、コチラは昭和30年創業の有名台湾料理店。
渋谷でここを知らない人はモグリと言われています(すいませんねぇ、モグリで…)

店内に入ると、カウンター上部に腸詰がズラ~ッとぶら下がっている姿が圧巻!
2階の円卓に案内された所で回りを見渡すと…
老若男女が入り乱れワイワイガヤガヤ、
楽しそうに台湾料理を楽しんでいます。


注文はモグリでない人にお任せ。
いろんな名物料理があるようですよ。
とりあえず生ビールdeカンパ~イ♪


reikyoushibuya2


おっ、ここの生ビールは旨いぞ。
泡がクリーミーで円やかな飲み口。
きちんと洗浄しているのが分かります。
生ビールがうまい店は良店が多いです。


◆シジミ¥1000
ドバッと盛られた大量のシジミ。
身は小さいけれど、シジミのエキスとニンニクが絡んだスープの旨いこと!
シジミの身をジュルジュル啜っては生ビールをゴクゴク。
プハァ~、メッチャうめぇ。
かなりニンニクが利いていて口の中が幸せな香りに包まれます。
このスープに揚げパンを浸して食べたら旨いだろうな。


◆チョウズメ¥800
IMG_1120

コチラの一番人気メニュー。
腸詰めなわだけど、メニュー表記はチョウヅメではなくチョウズメ。
1階のカウンターにぶら下がってたヤツです。
パクチーと白髪ネギがトッピングされているので腸詰めと一緒に食べてみると…
う~ん、さすがに旨いね。
パリッとした皮に歯応えのある食感。
台湾特有の風味が感じられ、噛めば噛むほど旨味が滲み出てきます。
パクチーもいいアクセントになってるねぇ。


「すいませ~ん!」

「生ビールもう一杯お願いしま~す!」


◆百合の花炒め¥1500
金針菜の炒め物。
どこかで聞いたことがあると思ったら、四文屋新高円寺店で金針菜の串焼きを食べていました。
金針菜は百合の花のつぼみ。
箸でそ~っとつぼみを開いてみると…(いや~ん)
確かに真ん中に長いメシベがある百合の花でした。
軽い塩味で美味しいね。


reikyoushibuya23


◆バーワン¥500

みかりんこさんのリクエストで注文。
プヨプヨな物体にパクチーがトッピング。
食べると思った通りブヨッとした食感。
中には春巻きの具材のような食材(筍・椎茸・豚肉…etc)が詰まっていてマジ旨~い!
こんなに旨いならバーワン2号も食べたいね(そんな料理はありません)


◆スイぎょうざ¥800
すいません。
これはモグリが保険(名物料理が全て苦手な物だったらどうしよう的な考え)で注文しました。
もちっとした歯応え、ちゅるんとした喉ごし。
水餃子は名物でも何でもなかったようです。


さ~て、老舗の名物料理を堪能したところで…


「そろそろ次の店に行きましょうか!」

㈲ガクチ観光は一晩に5~6軒ハシゴするのは当たり前なのです。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .