阿部商店 熱海/静岡県人は「ら」抜き言葉を使えない?

とにかく静岡県人(東部)は「ら」が大好き。
会話の端々に「ら」が使われているのです。


【例】
(静岡弁→標準語)


・うまいら→おいしいでしょ


・行ったら→行っただろ


・嘘だら?→嘘だろ?


・そうだら→そうでしょ


・ふしだら→ふしだら


・あのオンナの服装ふしだらだら→あのオンナの服装ふしだらだろ


・スケソウダラ→スケソウダラ


・あのオンナ、水着が透けそうだら→あのオンナ、水着が透けそうだぞ


会話の最後に「だら」が付いた場合…
東京では「だろ」、北関東から東北にかけての「だべ」「だっぺ」と同じような使い方だと思います。


そういうわけで、静岡県(東部)では「ら」を使わないと会話ができない…
「ら抜き会話」は不可能なのです。

と、少しだけ静岡の言葉に馴染んで頂いたところで本題に…


いとこ会も無事終了し、ぞろぞろみんなで熱海のアーケードを歩いていたら…
突如いとこから…


「ここの温泉饅頭うみゃ~よ、家族に買ってけばいいら」と言われました。
地元の人が言うのだから間違いない!
薄皮の温泉まんじゅうは大好きなので買って帰る事に。


■阿部商店
iira

創業60年の老舗温泉饅頭店。
もうもうと立ち上る湯気が凄いね。


「温泉まんじゅう8個入をお願いします」


女将さんが蒸籠の蓋を開けると湯気は100倍に!
女将の顔が見えません。


iira2


(うわっデカッ!)
蒸籠の中に鎮座する饅頭は通常の3倍はあろうかと思われるサイズ。
慣れた手つきでビニールで包み箱に入れてくれました。
箱入りなら満員電車に乗っても大丈夫。
娘と饅頭は箱入りがいいら?
自宅に着いたので早速食べましょう。


◆いいらまんじゅう(8個入)¥1280
先ほどの静岡弁講座を参考にして頂ければ商品名の意味が分かると思います。
手に取るとズッシリ重たい!
薄皮が剥がれないよう、そ~っとビニールを外して食べてみると…


iira3


うみゃ~!
黒糖を練り込んだ生地はほんのり甘く、ふんわり柔らか。
中の餡は小豆の粒々が残り上品な味わい。
大きいので食べ応えあるのもいいねぇ♪
いとこのオススメだけあってホントに旨かった。


それにしても表面の薄皮部分のペラペラ感は神だね。
茹で玉子の殻を剥く時は薄皮が残るのはイヤだけど、薄皮まんじゅうのビニールに薄皮がくっつくと悲しくなります…


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .