10年ぶりに会ったメンバーと歌舞伎町飲み。
1軒目の居酒屋では昔ばなしに花が咲き、10年間のタイムロスがあっという間に解消されました。
すぐに和気あいあいになれるのは、お互いに知り尽くした間柄だから。
こういった友達はかけがえのない宝物です。


「さて、2軒目はどこに行く?」

大概こういった場合は食べログをやっているオイラに店選びを委ねられるんだけど、歌舞伎町ってあんまり得意じゃないんだよね(過去にボラれたトラウマがあるので…)
すると、1人が…


「路地裏にかなりディープな中華があるんだけど行かない?」との事。


「ディープ大歓迎 行こう行こう!」

言い出しっぺの後に続きます…


「確かこの辺だったと思うけど…」と言いながら…
怖そうな呼び込みが大勢いる横を抜け、細い路地に入って行きました。

IMG_9504


一般人が足を踏み入れるとは思えない、とても危険な香りのする暗い路地…


(コイツ、10年の間にマフィアになっちまったのでは?)
現に連絡をしてきたのは一番先頭を歩いているヤツだし…


(あぁ、オイラの人生もこれで終わりか…)
(事務所に入ったら身ぐるみ剥がされ、夜中には簀巻きにされ東京湾に沈められるのかな?)なんて思ったら…


「あったあった!」


■上海小吃
syanhaikabuki


ひぇ~、めっちゃディープ!
上海の裏通りに迷い込んだ感じ。
看板の代わりに中国の怪しげな人形がお出迎え。
ビクビクしながら店に入るとファンキーな姉さんがカタコトの日本語で「ハイ、イラシャイ ナカアイテルヨ!」


いろんな物が乱雑に置かれている店内、飲食店という感じがしない殺伐とした雰囲気…

(おいおい大丈夫かよ!大変な店に連れて来られちゃったな…)と思いながら奥に進むと…


そこは若者を中心に大勢の客がテーブルを囲んでいる繁盛店でした。
ぶっきらぼうな姉さんのオススメ料理を注文して…


ビールdeカンパ~イ♪
周りを見渡すと、あちこちに中国語の文字が書かれていて上海そのもの(行った事無いけど…)

ビールの後は「郷に入ったら郷に従え」って事で紹興酒にシフト。
紹興酒と雰囲気にのまれている内にお姉さんがオススメ料理を持ってきました。


◆蛤の甘辛炒め¥1500
プリプリのハマグリがジューシーでとっても美味しい。
蛤のエキスがたっぷり詰まった甘じょっぱい醤油ダレは初めての味わい、これが本格的な上海の味なのだろうか?
色は濃く見えるけど割りと優しい味つけです。


syanhaikabuki2


◆揚げパン

なんと“ハマグリ炒めのソースに揚げパンを浸して食べる”のが上海小吃 のルールだとか…


(えぇ~っ、魚介系のタレにパンを浸すの?)

気が向かないけど「郷に入ったら郷に従え 」だ~!
熱々の揚げパンは猫手なので掴むのが大変。
おっかなびっくりタレに浸して食べてみると…
うんめぇぇ~!
外側はカリッと揚げたて、もちっとした生地は甘みがあり、甘いハマグリ醤油のタレと意外と合ってる…
てゆーか、かなり合ってる!
貝出汁のスープにパンを浸して食べるなんて考えられなかったけど、甘じょっぱいタレが染み込んだパンは独特な甘さが増してうまいうまい。
上海っ子は毎日こういった料理を食べているのであろうか?
中野っ子のオイラは揚げパンよりアヤパンの方が好き♪


◆焼き餃子¥850
DSC_0083

初めて見る包み方、これが上海流なのか?
キャベツの歯応えと豚肉の旨みが愛し合っています 。


◆麻婆豆腐(激辛で注文)
syanhaikabuki3

煮えたぎるマグマのような赤黒い麻婆豆腐が届きました。
グツグツの麻婆豆腐は激辛!
山椒も効いて痺れもある、止めどもなく吹き出る汗との戦いだったけど独特な味で旨かったです。


メニューにはサソリやムカデ、セミ、クモなどの料理があったので、次回はゲテモノ料理でも食べてみようかな?

※絶対に無理(>_<)

DSC_0078


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .