ある日、グルマンJさんから…
「台東区根岸の中華&洋食ふじで飲み会をやろうと思います」という内容のお誘いLINEが届きました。


なぬっ、中華&洋食?
専門性が問われる飲食業界に於いて…
「中華&洋食」のように“どっちつかずの店は淘汰される”のがセオリーとなっているのですが…


それは最近の話。
60年前は流行の最先端だったのです。
今では殆ど見かけなくなった洋食&中華食堂 、未だに営業を続けているという事は素晴らしい店に決まっています。
食堂飲みという魅惑のお誘い、断る理由はどこにもありません。
参加表明をし当日が来るのを心待ちにしていました。

で、当日。
ワクワクしながら店に向かうと、住宅街にポツンと明かりが…


■中華&洋食 ふじ
fujiuguisu

昭和の時代を象徴するような年季の入った外観。
レトロファンには堪らない赴きがあります。
予約名を告げ2階に案内されると、6名分の席が用意されていました。


カンパ~イ♪
さっそくメニューを拝見すると…


【洋食の部】
ヒレカツ
ハムエッグ
チキンソテー…etc


【御飯の部】
カツ丼
チャーハン
カツカレー…etc


【中華の部】
餃子
五目うまに
ショーガ焼…etc


【麺類の部】
ラーメン
五目そば
ソース焼きそば…etc


【スープの部】
豚汁
玉子スープ
チャーハンスープ…etc


【サンドの部】
カツサンド
玉子サンド
ハンバーグサンド…etc


【おつまみ】
やき鳥
煮込み
さしみ…etc


ひぇ~半端ない数のメニュー!
しかもどれも魅力的で「全部お願いします!」と言いたくなってしまうほど…
この中から数種類だけ選ぶのは至難の技だよ。

みんなで「あ~だ」「こ~だ」話し合った結果、頼んだ料理がコチラ…


◆中華ランチ¥750
IMG_9459

このメニューはかなり貴重!
中華ランチに関してはコチラに書いてある通り、関東ではとても珍しい料理なんですよ。
ワンプレートに五目あんかけ・叉焼・揚げ肉団子・紅生姜・アーモンド型ライス…etc
ワンタンの皮?で包み揚げした肉団子の食感がいいねぇ。


◆洋食ランチ¥750
IMG_9472

俵型ハンバーグ・枠の赤いハム・コロッケ・レンコン・お新香・スープ・ラグビーボール型ライス…etc
いろんな料理が乗ったお子様ランチの大人版といった感じ。
肉汁がジュワワ~ッと滲み出るハンバーグが堪らなく旨いかも。

ところで、昔の洋食屋でよく見た細長く盛られたライスは…


・アーモンド型

・ラグビーボール型


どっちが正解?
それとも正式な名前があるのでしょうか?
洋食関係の方、ぜひご教示下さい。


fujiuguisu2


◆スパゲッティ¥550

「スパゲッティ」というアバウトなメニューですが、届いたのはナポリタン。
グリンピースが乗ってビジュアル最高♪
それにしてもニンジンが入ったナポリタンは初めて!
さすが中華&洋食のお店です。
チキンもたっぷり入ってボリュームたっぷり、これで550円とは店主に脱毛です。


◆オムライス¥700
カチッとしたラグビーボール型、これぞ昭和のオムライス。
シンプルな具材のケチャップライスを薄焼き玉子で包んでいます。


◆ニラ玉¥650
ニラ玉レビュアーなので注文しちゃいました…
長年ニラ玉を研究しているけど、これは珍しい!
肉野菜炒めの中にニラと玉子が入っているタイプ、甘い味つけでご飯がススム君。


◆カツサンド¥700
fujiuguisu3

うっひゃ~、凄いビジュアル。
カツも厚くてボリューム満点。
これで700円というのだから、めちゃくちゃ安いじゃないか!
ゴルフ場だったらもれなく1700円でしょう。


◆玉子サンド¥600
カツサンドと同じくボリューミーなサンドイッチ。
見るからに旨そうでしょ?
実際に食べたらサイコーに旨かったですよ♪


◆シューマイ¥600
ごろっと大きな焼売が5個。
柔らかな皮はツルツル滑らか、ジューシーな旨みが口の中に広がります。


fujiuguisu4


ブヒ~喰ったくった!
ビールやウーロンハイ、サワー…etc
たっぷり飲んでお腹もパンパン。
大満足で会計したら一人2000円でした(安いね~♪)


こういったお店は数人で行ってシェアするのが一番ですね。
特にコチラはメニューが多いので、100人で行って全メニューを制覇したいです。

ごちそうさま~!


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .