天七本店 北千住/北千住で一番入ってみたかった立ち飲み

やって来ました北千住。
徳多和良で軽く喉を潤した我々は次のお店に向かいます。
「北ロード1010」という商店街を進みながら、1010の意味を教えると…
誰もが(へぇ~)って感じになるんだよね。


角を曲がると飲ん兵衛には堪らない光景が飛び込んできます。
うわぁ~、北千住の夜の景色はサイコーだぁ。
この街をを訪れる度に気になっていたお店に、初めて足を踏み入れます…


■天七本店

IMG_9020


「立 呑 処 ス ー パ ー ド ラ イ 天 七」と書かれた長い暖簾が素晴らしい。
やっぱり暖簾は長い方がカッコいいねぇ♪
憧れの暖簾をくぐり店内へ…


広めの店内は厨房を取り囲むようにコの字型立ち飲みカウンターがぐるり。
混み合っているけど「ダーク」になるほどではありません。


チューハイdeカンパ~イ♪
IMG_9024


目の前にあるソースは二度づけ禁止、キャベツ食べ放題という関西方式。
さっそく串揚げを頼みましょう。
コチラの串揚げは2本縛り、1人だと厳しいけど2人なので楽々。
値段は1串160円と190円の2種類だけのようです。


◆牛かつ¥160

やっぱり定番のコレを頼まなければ始まらない、店の実力を確かめるにはうってつけ。
大阪で教えて貰ったソースの漬け方をレクチャーしながらパクリ…
うぅ~ん、揚げたて熱々の牛カツはまさに大阪の味。
キメ細やかな衣に染み込んだソースの味も辛口でいいじゃないか。


IMG_9033


◆えび¥190

あっ、190円の方が串が長いぞ!
串の長さで会計をしているのだろうか?
だったら串まで食べちゃおうか(笑)
揚げたてプリップリ、海老特有の旨みを感じます。


◆若どり串¥190
所謂チューリップ揚げ(鶏なのにダチョウに見える?)
唐揚げにソースは合わないだろうと、そのまま食べてみたけど味がしない。
塩をつけたら美味しく変身、鶏肉はジューシーでホントうまいね。


tenshitikita2


お客さんは次々と入ってくるけど、上手い具合に入れ替わっています。
それが立ち飲みの良いところ。


さ~て混み合って来たので、我々もそろそろ行きましょうか。
いや~、本当に雰囲気のいい店だったなぁ♪

tenshitikita


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .