金澤寿し 金沢/モヤさまで見た「金沢伝統の押し寿司体験」

JTBに金沢旅行の予約をした直後。
偶然にも「モヤモヤさまぁ~ず2」は金沢編、しかも狩野アナ最後の地方ロケと来たもんだ。
さっそく録画して、ホッピーを飲みながら見てみると…


3人が金沢伝統の押し寿司を体験。
楽しいオバチャンとのやり取りが面白くて、是非とも体験してみたくなりました。
ホームページで調べると押し寿司体験は予約制。
すぐに予約して当日を迎えました。

kanazawazushi6
※下はモヤさまのキャプチャ

金沢市の「ひがし茶屋街」は、江戸時代に迷い込んでしまったかのような錯覚を覚える歴史ある街並み 。
映画のセットみたいでワクワクしちゃいます。
日本家屋が軒を連ねる露地を進むと…


(あったあった!)


■金澤寿し
IMG_8509


いやぁ~、コチラも風情ある建物ですねぇ。
予約名を告げ2階に案内されると…
そこはまさにテレビで見た部屋!
さまぁ~ずの2人と狩野アナが ここで押し寿しの体験をしたのです。

IMG_8564


暫くすると、さまぁ~ずとのやり取りが面白かったオバチャンがやって来てテレビと同じ説明を…

オバチャンによると「昔から金沢のお祭りに欠かせない料理として受け継がれてきた“押寿し”が、時代の流れと共に消えつつあることを寂しく思い、体験という形で押寿しの食文化を守り伝えていこう」と立ち上がったそうです。


素晴らしいコンセプト、さっそく教えて貰いましょう。
コチラで体験出来るのは3種類。


・金澤寿し体験(2000円)

・昔ながらの祭寿し体験(1500円)

・金沢の伝統 笹寿し体験(1500円 )


モヤさまでは3人とも「昔ながらの祭寿し体験」をやっていたけど、一番人気は「金澤寿し体験」なので1人ずつやる事に…


kanazawazushi5



手を洗って準備万端。
オバチャンによる丁寧な解説と共に2人同時にスタート。
笹の葉を敷いたり、木枠にご飯を詰め込んだりしていきます。

ご飯を詰め込んだら具材を上にトッピング。
金澤寿しは具材が多く美的センスが問われるところ…


それにしてもこのオバチャン。
親戚のオバチャンみたいでとっても親近感があります。

◆金澤寿し体験¥2000
丸い曲げわっぱに笹を敷き、地元名産のふぐの糠漬けや干し甘海老など10種以上の食材を使った豪華な押し寿司。


kanazawazushi


◆昔ながらの祭寿し体験¥1500
木枠を使って作る金沢伝統の押寿し。
紺のりといわれる青色にした乾燥海藻を使うのが金沢流。


kanazawazushi2


全体重をかけて押して作った押し寿司。
出来上がった寿司は紺のりの青色がメッチャ綺麗。
青というのは食欲を無くす色とされているけど、これぐらいなら逆に食欲増しますね♪


自分の手で作り上げた押し寿司は、その場で食べても持ち帰りも可能なので、祭り寿司を食べて金沢寿司は持ち帰り…


嫁さんの全体重がかかった押し寿司は、普通の押し寿司より凝縮度が強い感じがしたけど、酢飯と〆鯖の調和は見事。
量は少なく見えたけど、お腹に入れると重量ありますね。


kanazawazushi8


押し寿司を食べ終えた頃、オバチャンが実名入りの終了証を持ってきて金沢弁で読み上げてくれました。
なんとも嬉しい気遣い。
とても温かい気持ちになりました。
金沢寿司をとっても可愛い巾着に入れて貰って持ち帰り。
出口まで見送ってくれ、記念撮影までしてくれたオバチャン。


貴重な体験ができた事と、人情味あふれる金沢の人と触れ合える事ができた喜びを噛み締めながら店を後にしました。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .