今回の金沢旅行の目的の一つに「金沢グルメを堪能する」というものがあり…
ネットや雑誌(るるぶ)を駆使して集めた情報から、絶対に食べたい料理が決まりました。


・近江町コロッケ

・むかかつ丼(自由軒)

・オムライス(自由軒)

・押し寿司(金澤寿し)

・治部煮 料理(加賀屋)

・金沢おでん(赤玉本店)

・とんバラ定食(宇宙軒食堂)

・ハントンライス(グリルオーツカ)

・タンバルライス(グリルオーツカ)

・金沢カレー(ゴーゴーカレー本店)

・近江町市場の海鮮丼(山さん寿司)


でもね、金沢に滞在するのは僅か1日半…
候補はいっぱいあるけれど、全部食べるのは絶対に無理。
翌朝はホテルのモーニングブッフェが待ち構えているし…


(あ~、北陸新幹線でチキン弁当を食べなきゃよかった…)と後悔してもあとの祭り。
何かを削らなきゃいけません…
後ろ髪を引かれる思いで数ヶ所削り、絶対行きたかった店に着きました。


■グリルオーツカ
IMG_8596


歴史を感じる洋食屋と言った外観。
それもそのはず創業は1957(昭和32)年の老舗です。
ランチタイムは行列しているみたいだけど夕方なので客はパラパラ…
感じのいいオバチャンに奥のテーブル席へ案内してもらうと、目の前にヌードの絵画が飾られていました。
(なかなか形のいいオッパイ♪)


ohtsukakana


オイラが芸術に興味がある事を瞬時に見抜くとは…
やるなぁオバチャン!


メニューを開く間もなく、さっそく金沢のご当地B級グルメを頼みましょう。


◆ハントンライス¥900
DSC_3160


ステンレスの皿に盛られたボリューミーなハントンライス。
見た目はオムライスなれど、ケチャップライスの上に海老フライとカジキマグロのフライが乗り、全体を半熟の薄焼き玉子で包んでいます。
玉子焼きの上にはケチャップとタルタルソースがたっぷり、赤と黄色と白のコントラストが素晴らしい。
スプーンでトロットロの半熟玉子と小海老のフライ、ケチャップライスを同時に食べると…

ohtsukakana2

メッチャうま~い♪

サクサクしたフライとタルタルソース、薄焼き玉子とケチャップの味は郷愁漂う素朴な味わい。
カジキマグロのフライに至っては(これ肉じゃね?)と思える味でかなり美味しい。
それにしても、何でこれをハントンライスって言うのだろう?


◆タンバルライス¥900
DSC_3157

ヤンバルクイナじゃないよ。
こんがり焼き目が付いたドリア風、かなりボリュームありますねぇ。
スプーンで掬って食べてみると…

アチチチィ~!
鉄板なので熱々、火傷注意。
ほんのり香ばしいホワイトソースの中は海老やイカ、貝などシーフードの具材が詰まっていて、
下にはライスが敷かれていてシーフードドリアの様相…
コチラもかなり旨いです♪
それにしても、何でこれをタンバルライスって言うのだろう?


DSC_3158


ブヒ~喰ったくった!
タンバルライスもハントンライスもボリューミーなのでお腹パンパン!
この後すぐに金沢おでんを食べに行く予定だったけど、一旦ホテルに帰る事に…


何はともあれ金沢を代表するB級グルメを堪能することが出来て大満足。

さぁ~、金沢の夜はこれからだ~!


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .