居酒屋たぬ吉 新大久保/ナイスアイディア!谷中生姜の肉巻き

お好み焼きデートの0次会。

指定されたお好み焼き店は新大久保にあるんだけど、中野からだと乗り換えがやっかいなんだよね。
なので新大久保に用事(ほとんど飲み会)がある時は、大久保駅で降りて歩く事にしています。


大久保駅から新大久保駅までの距離は4~500m。
男子4×100mリレー、リオ五輪の日本代表選手が走ったら40秒で着いちゃいます。
※でもお好み焼きを食べられるのはアンカーだけ(笑)


大久保駅に早めに着いたので、新大久保に向かってテクテク歩いていると…
何やら良さげな昭和の酒場を発見!
この先はインターナショナルな店(韓国、ネパール、インド、ベトナム、タイ、中国…etc)ばかり軒を連ねているので、
日本系の酒場を選んでる余地は無いでしょう。


■居酒屋たぬ吉
tanukishi


なんとも昭和っぽい店名ですねぇ。
お店は地下にあります。
カウンター席に案内されると、目の前には金宮のボトル(一升瓶)がズラリ。
おぉ~、飲ん兵衛のみなさん気合いが入ってるねぇ。
もたもたしている時間は無い。
ホッピーセットとスタッフおすすめの料理を注文して暫し待ちます。


◆とりわさ¥380
tanukishi2

綺麗なピンク色の鶏ササミ。
添えられた山葵をチョンと乗っけてパクり…
う~ん、ねっとり柔らか鶏の甘みが伝わってきます。
キュートなお姉さんがオススメだけあってホントうまいねぇ。

1杯目のホッピーをサクッと飲み干しナカを注文。
氷入りのグラスで提供されたナカをジョッキにドバッと入れグビグビ~。


◆ねぎま¥150
しっかりとした歯ごたえ、ジューシーな鶏肉は至福の味わい。
タレの味もエエじゃないか。


tanukishi3

◆つくね¥150

凝縮された鶏の旨み、コリッとした軟骨の食感がいいアクセントになってます。


◆肉巻!!谷中生姜(金山寺味噌と柚子胡椒)¥480
tanukishi4


うわぁ~珍しい肉巻きだぁ。
串焼きで提供される「生姜の肉巻き」をイメージしていたら、本物の谷中生姜が豚バラ肉で巻かれて登場。
金山寺味噌と柚子胡椒 が添えられているけど、まずは何も着けずにガリッ!
シャキシャキした食感の谷中生姜とジューシーな豚バラ肉のハーモニー。
噛めば噛むほど生姜のエキスが染み出し辛さマシマシ。
続いて金山寺味噌を着けて食べると、甘い麹が辛さを和らげ、 味噌の風味が味に広がりを持たせてくれます。
ゆず胡椒はさっぱり爽やか。
この料理はナイスアイディア賞!


そういえば幼い頃、おじいちゃんとお婆ちゃんが毎日食べていた金山寺味噌。
一緒になってご飯に乗っけて食べたけど、最近は全く食べなくなっちゃったなぁ…


なんて感傷に浸っている場合じゃない!
予想外に谷中生姜の提供が遅かったので待ち合わせ時間直前になってしまった!

(走らなきゃ遅刻だ!)
ソッコー会計してもらい、バトンを持ったアンカーよろしく大久保通りを走ります。


ダァ~ッ!


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .