秋の夜長は人気の神楽坂でしっぽり飲もうと、6月にオープンしたばかりの“おさかなダイニング”に行く事に…
JR飯田橋駅から赴きのある神楽坂を上り、毘沙門天善国寺の少し先に目指すお店がありました。


■鳴魚(なきざかな)
nakizkana


店名の由来が気になるので、後で聞いてみよう。
高級感漂う階段を降りドアを開けると…
明るく清潔感が漂う広い店内 。


「いらっしゃいませ~!」

とっても元気な挨拶で迎えられました。
テーブル席に案内されると、若いスタッフからオススメ等の説明を受けます。
とりあえず生ビールを注文して…


カンパ~イ♪
プハァ~、秋に入ったとはいえ蒸し暑い日だったので生ビールがうめぇ。
サクッと飲み干す直前、メニューを見ていた相方が「白穂乃香があるよ」との事。
おぉ~、それは嬉しいね。
少し濁ったマイルドなホワイトビール。
無濾過なので管理が難しく扱うお店が少ないのです。
久しぶりに飲む事ができました。


nakizkana2


◆茎ワサビ醤油漬け¥280
茎わさびのシャキシャキした食感、ツーンと鼻に抜ける爽やかな辛さがいいね。


◆鯖の燻製ポテトサラダ¥560
大振りの鯖(燻製)が縦に配置された贅沢なポテサラ。
脂がのった鯖の燻製がうまくて、パクパク食べちゃいました。
ポテサラはとみつ金時が入った甘めのタイプ。


しばらくすると先ほどのスタッフが、たくさんの鮮魚が乗った桶を抱えて来ました。
「本日おすすめの魚です」と言って一尾ずつ説明してくれました。
おぉ~、これがウワサの「ざる見せ」ってヤツだね♪
自分の目で見て魚を選ぶシステム、やっぱりこの季節は秋刀魚でしょう。
調理方法はお好みなので塩焼きでお願いしました。


DSC_2968


◆秋刀魚 炭火焼¥880
今年は秋刀魚が高騰しているようですね。
炭火で焼かれた秋刀魚、皮がパリッとしていて身はふっくら柔らか…
内臓までペロリと食べたら、器を下げにきた女性スタッフから誉められました♪


◆漁師の贅沢盛り(1人前)¥1500
真鯵、平宗田鰹、鮪、真鯒、白きす、勘八、鰆、いくら、ボタン海老、イカ…etc
どの刺身も鮮やかな色、新鮮さが伝わってきます。

う~ん、うまい。
どの刺身も適度に弾力があり魚本来の甘みを感じる、新鮮な食材ならではの味。
刺身をつまみながらメニューに載っていた「船の上から始まる漁師のこだわり」という蘊蓄を読むと…
「活越し・血抜き・神経乄」という聞きなれないフレーズ。

水揚げされたばかりの魚は、船の上で血抜き→神経乄することにより鮮度が保たれるそうです。
魚ってストレスによって旨味成分が減少するので、さっさと神経乄した方が旨さも保てるとの事。
残酷だけど旨い魚が食べられるなら神経乄賛成♪
オイラの身体を流れるアルコールと背脂(ラーメン)で汚れた血と、ドス黒くなった神経も血抜き→神経乄してもらいたいよ。


nakizkana3


実はこの贅沢盛り、本来は2人前からの注文なんだけど…
相方は刺身系が苦手という事を告げると「分かりました、ボクがなんとかします」と心強い返事。


「マニュアルにとらわれない臨機応変の対応は素晴らしい!」と、新人君を絶賛したのはいいけれど…
後で店長に叱られてやしないか、ちょいと心配。
途中からスタッフおすすめの日本酒に切り替え。


・五凛(中)¥800
今年はオリンピックYearだから五凜(ごりん)で決まり。

・貴(中)¥800
貴乃花(初代)が好きだったので「貴」という字がお気に入り。


◆たくさん涙巻き¥450
ん?
普通だったらカッパ巻きみたいな緑色の海苔巻きなのに…
(ここのは軍艦でしかも白くてふわふわしてるぞ…)と思いながら食べてみると…

ゲホゲホゲホゲホ~ッ、死ぬかと思った!
口に入れた瞬間、揮発性のある山葵の成分が一気に脳天直撃!
今まで食べた涙巻きの中で一番強烈。
メニューを「号泣巻き」に変えて貰いたいよ。
※罰ゲームにはピッタリ


nakizkana4


◆あおさ揚げ出し豆腐¥650

以前、魚金で食べてハマったヤツ。
生の青海苔から磯の香りがプ~ン。
ほどよい塩加減の優しい出汁が揚げ出し豆腐と見事に調和しています。


◆醸し人久平次の酒粕ジェラート¥450
ほんのり酒粕の香がするジェラート、甘さ控えめな点がGOOD。


先ほどの新人君、今年鹿児島から出てきたばかりなんですって。
素朴で飾り気が無く親しみやすい接客。
明るい笑顔に癒やされ とても楽しい気持ちで過ごす事が出来ました。
店長から叱られなかった事を祈ります。

ごちそうさま~♪


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .