不風流 東麻布/東麻布、懐石料理、美女、エロトーク

今宵は2名の女子会に男子2名で乱入。
ん?
こういったのを巷では「合コン」って言うのかな?
昭和の言い方だと「フィーリングカップル2対2」(知ってる人は45才以上)


星の数ほど男はいるのに…
まーちんさんとオイラという(常識的で男前な)紳士を選ぶとは、君たちは中々いいスジしてるね。
場所も東麻布という大人の街、いいじゃないか。


麻布十番駅から一の橋交差点を渡り東麻布方面へ…
しばらく歩くと目指すお店がありました…


■不風流
bufuryu


東麻布の隠れ家といった風情。
京都の料亭のよう、とっても風流な外観なので店名に「不」が付く理由が分からない。
贅沢なエントランス、待機していたスタッフに予約者名を告げると地下に案内されました。
靴を脱ぎ部屋に入ると掘り炬燵式四人テーブルの完全個室。
落ち着いた「和」の空間でしっぽり飲む(秘密のデート)には絶好のシチュエーションだねぇ。
各自好きなドリンクを注文して…


カンパ~イ♪
これから提供されるコース料理と、酔った美女の変貌ぶりに期待が高まります。


bufuryu2


・松茸を浮かべて
松茸の味お吸い物。
秋の香りが口いっぱいに広がる、なんとも贅沢なスタート。


【前菜】
・無花果胡麻あん

・和牛雲丹巻 キャビア チャービル
和牛でウニを巻いた上にキャビアまで乗っちゃった贅沢過ぎる逸品。

・かぼす釜 松茸 岩茸 菊花 いくら
くり抜いたカボスの中に可愛らしい食材が一杯。
旬の食材を丁寧に仕込んだ料理は目にも美しく優しい味わい。

・本鮪炙り寿司 芽葱 岩塩
少しだけ岩塩を着けてパクリ。
脂ごがのった鮪からコクと旨みが湧き出てきます。

・才巻黄身酢掛け
才巻海老は頭からバリバリ食べられます。

bufuryu4


和食といったら日本酒でしょう。
数あるレアな日本酒の中からチョイスしたのは「上喜元 純米吟醸」と「醸し人九平次 純米大吟醸」どちらも¥1600.

どちらもフルーティでスイスイいけちゃうます。


【造り】
・旬のお造り三種盛り
大根の蓋をパカッと開けると、中には本鮪・イシガレイ・シマアジの刺身が…
これは憎らしい演出ですねぇ。


【小鍋】
・すっぽん白玉、ふかひれ、焼葱、ちんげん菜、里芋
スッポンが詰まった大人の白玉。
フカヒレまで入った豪華な汁物は出汁が利いてコラーゲンたっぷり。


【焼物】
・笹茶巾 真魚鰹西京焼
カツオらしい締まりのあるしっかりとした身。
香ばしい西京味噌の味わいとカツオの旨味が見事に調和してます。


【冷菜】
・水茄子と生ハム 七品目の有機野菜 生姜ドレッシングで
彩りよく仕上がっていて目でも楽しめる野菜たち。
生姜のドレッシングがいい仕事しています。


続いて頼んだ日本酒は…
東一 純米吟醸nero」¥1600、佐賀県嬉野の銘酒です。


【台の物】
・近江牛山椒焼 松茸 シャドークイン クレソン
レアな焼き加減の近江牛に松茸がトッピングという、これまた贅沢な一品。
近江牛はメッチャ柔らか。
松茸の芳醇な香りが鼻から抜けた瞬間、世界で一番幸せな鼻になります。

・丹波黒鶏の炭火焼 銀杏から揚
旨みがギュッと詰まったジューシーな鶏肉、炭火焼きの皮の香ばしさが堪らない。


bufuryu3


【食事】

・握り寿司三貫
本鮪・シロイカ・穴子の握り寿司。
旨すぎてあと10貫は食べたいね。

【香の物】

【赤出し】


【甘味】
・抹茶アイス、あんこ、苺、梨、黒蜜



旨い肴に舌鼓、上喜元をクイクイ飲んで気分はすっかり上機嫌。
「東麻布、懐石料理、美女」という三拍子そろったシチュエーションにつきエロトークは封印していたんだけど…


美女の口から思いもよらぬ言葉が飛び出したのであった。


「今日はエロトークはないのかしら?」

「お腹を抱えて笑う準備をしてきたのに…」


(えぇ~っ、そっち?!)

慌てて話題をエロトークに切り替えるも、時すでに遅し。
時間もなくて満足させられるようなエロ話しは出来なかった…
最初から言ってくれたらグイグイ行ったのになぁ。

それにしても…
「東麻布、懐石料理、美女」 というシチュエーションの中…
秋の食材が織りなすハーモニーを堪能できて心身共に大満足。


あ~大人に生まれて良かった♪

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .