今宵は楽しみにしていたお好み焼きデート。

1人0次会で軽く喉を潤す作戦を敢行していたら…
ツマミの提供が想像以上に遅くヤバい時間に!
会計後、ダッシュで待ち合わせの店に向かいギリギリ間に合いました。
せっかく涼しい店内でホッピー飲んで汗が引いたのに再びツユダクになっちゃった。
走って来たのがバレないよう髪型と呼吸を整え いざ入店…


■おうさか苑
OUSAKAEN


ん?
おおさか苑じゃないの?
“おうさか”という所に拘りがありそうですね。


「いよ~、久しぶり!」
体調があまりよくないと聞いていたので心配してたけど、元気そうで何より。
再会を祝して…


OUSAKAEN2


カンパ~イ♪

プハァ~、うめぇ。
やっぱりお好み焼きにはビールが1番だね!
女将さんがやって来て“おうさか苑”とお好み焼きの説明。
大阪の鶴橋という所で12年営業した後、こちらに来て28年なんですって。
おうさか苑は創業40年の老舗でした。
女将さんのオススメを注文してしばし待ちます。


「ホンマかいな!」

「何いうてんねん!」


回りで飛び交う関西弁…
本場の人達が食べに来ているということは本格的なお店なのでしょうね。
てゆーか、予約しないと入れない人気店だそうです。

途中、スタッフから「どろソースって知ってまっか?」と声をかけられ説明を受けました。
メッチャ気になる「どろソース」
どんな味なのか楽しみです♪


◆ねぎ玉¥1400
OUSAKAEN3


おぉ~緑と黄色で見た目も鮮やか。
女将さんのレクチャー通り下からグリングリンとかき混ぜ、鉄板の上にジュー!


「ヘラでパンパンやったら空気が出るのであきまへん」と女将さん。
へぇ~、パンパンやって空気が出るのはアレだけじゃなかったんだ(゜O゜;)!


しばらく空気について話していると女将さん登場。
ひっくり返すには丁度いい頃との事。
両手にヘラを持ちヘラヘラしながらひっくり返すと、なんとも旨そうな焼け具合。
おそらく女将さんは客席全体を見ていて、ベストなタイミングでアドバイスしているのですね。

焼きあがったお好み焼き、辛口のどろソースと甘口ソースを半々に塗ります。
マヨネーズをかけ青海苔、鰹節を乗せて出来上り。


「いただきま~す」

う~ん、半端なく旨い♪
外側カリッと中はふっくら。
キャベツの甘さと青ネギの風味が口いっぱいに広がります。
甘辛い牛すじとコンニャクの食感もGOOD!
何といってもピリ辛どろソースの味と香りがバツグンです。


続いて届いた銀色のボールにはカラフルな具材が…

◆ミックス玉(いか、えび、豚肉入り)¥1250
OUSAKAEN4


プリッとした海老の食感、イカの歯ごたえ。
肉の旨みとキャベツの甘さが焼けたソースと見事に調和しています。


◆そばめし¥1200+豚追加¥150
OUSAKAEN5


これはまったく初めてなので女将さんが付きっきり。
鉄板をフルに使ってそばと野菜を炒めます。
ライスを投入し塩、胡椒、七味で味付け、具材を入れて出来上がり。
う~ん、これも旨いな~♪
ニンニクが効いたピリ辛の味にスプーンが止まりません。
最後に残ったパリパリの焦げめが香ばしくてサイコー。


ピカピカの鉄板は新品のよう、実に綺麗に磨かれています。
いや~、大阪のお好み焼きはマジ旨いねぇ。


「今度ここで飲み会をやろう!」と言う事で話がまとまり。

二人は新おうくぼのネオン街に消えて行くのであった…


          


ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .