雅屋 原宿店/まさかのエビス(中ジョッキ)198円!

今宵は“コギャルの巣鴨”と呼ばれている原宿で飲み会。


原宿で飲むのは何年ぶりだろ?
思い出せないぐらい久しぶりに原宿駅で降りました。
竹下通りは想像を絶するコギャルの数!
先日通った巣鴨地蔵通りは、たまたま縁日だったので想像を絶する“おばあちゃん”の数でした。


竹下と地蔵…
そこを行き交う人の平均年齢は?
その差たるや優に60才を超えていると思います(笑)


それにしても竹下通りも巣鴨地蔵通りも極端過ぎるね…
どっちも女性ばかりなんだけど、オイラのストライクゾーンから大きく外れちゃってるよ。
30~40台の女性がうじゃうじゃいる通りは都内に無いものだろうか?

竹下通りから明治通りを渡り路地に入ると、小洒落たお店が軒を連ねています。
その中の1軒が今宵の舞台…


■雅屋 原宿店
masayahara


入口の看板には「エビスビール198円」の文字が!
えぇ~っ、エビスが198円?
198円なら発泡酒でも安いぐらいなのに、あのプレミアムビールのエビスが198円とは驚き。
(どうせ小ジョッキだろう…)と思いながら階段を降り店に入ると…


「いらっしゃいませ~!」


威勢のいい掛け声に迎えられました。
スタッフはみんな若く元気いっぱい、明るく広い店内は活気に満ち溢れています。
ファーストドリンクは勿論エビスの生ビール。
冷え冷えで真っ白になったジョッキが届きました。
お、このサイズは紛れもなく中ジョッキじゃないか。
やるなぁ雅屋さん。


masayahara2

カンパ~イ♪

(ゴキュゴキュ…)
プハァ~、うめぇ!
この日はメッチャ暑かったので生ビールの旨いこと♪
ましてやエビスだと思うとなおさら旨く感じます。
ソッコー飲み干し「生ビールお代りお願いしま~す!」


masayahara3


◆レバテキ¥490

苦手克服年間なのでひと口パクり…
柔らかな口当り、普段はレバーは苦手なんだけど ここのは大丈夫。
後味は明らかにレバーだけどね。


◆ダチョウのお刺身盛り合わせ¥1080
ダチョウの料理があるなんて「聞いてないよぉ!」
初めて見るダチョウ料理(モモ肉とレバー刺し )にビクビク…


「オイラは食べないぞ!」


「じゃあ俺が食べるよ!」


「いやいや私が食べるわよ!」


・・・


「じゃあオイラが食べるよ…!」


「どうぞどうぞ!」


てなワケでダチョウをパクリ。
こ…これはっ!
牛肉や馬肉のような味と食感、クセもなくさっぱりとした味わいでGOOD♪
続いてレバー刺…
鳥類は規制対象外、ダチョウは大型なので牛や豚のレバーに負けず劣らず旨いらしいですよ。


◆昔ながらのポテトサラダ¥390
手づくり感のある美味しいポテサラ。


◆刺身桶盛り¥790

店内のポスターで大々的にアピールしていました。
桶の上からはみ出んばかりの魚たち、インパクト抜群の刺盛り…
これはいいアイディアだねぇ。
これだけの刺身が盛りつけられて790円って安過ぎでしょ。
儲けはあるのかな?


生ビールを3杯飲んだ所でホッピーに切り替え。
今まで隠していたけど、実はホッピーよりビールの方が好きなんですよ。
でもね、人にはイメージってものがあるでしょ。
オイラからホッピーを取ったら何が残る?


masayahara4


◆出汁巻き玉子¥400

珍しい生海苔のあんかけ。
食べた瞬間、磯の香りがふわっと広がる究極の“のりたま”です。


◆選べるポテトフライ(カレー) ¥390
店内に漂うカレーのいい匂い。
スタッフに伺うとポテトフライのカレー味との事。
こりゃ~頼むっきゃないでしょ。
カレーもポテトも大好きなイモ兄ちゃんは美味しく頂きました。


◆名物の半身揚げ¥790
なかなか大きな鶏の半身揚げ。
半身揚げを食べるのは立石の鳥房以来。
あの時は店のおばちゃんが慣れた手つきで捌いてくれたけど、今日は同行のお姉さんがこれまた慣れた手つきで捌いてくれました。
いつもながら女子力半端ないねぇ。
香ばしく揚がったチキンはプリッとして肉汁たっぷり。
旨みが口の中いっぱいに広がります 。


masayahara5


ブヒ~喰ったくった!
さりげない気遣いが感じられる気持ち良い接客。
スタッフの明るい笑顔に癒やされ とても楽しい気分で過ごすことが出来ました。
ごちそうさま~!

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .