酔処 ほのじ 沼津/あの頃 誰に「ほのじ」だった?

同窓会の3次会で沼津駅の南口側にやってきました。
3次会と言っても同窓会前に0次会に行ってるので、次で4軒目…
みんなよく飲むね~!


メインの同窓会には参加せず、仲間内だけでプチ同窓会をやっていた女子たち(と言ってもオバちゃんばかりですが)と、3次会で合流することになりました。


■酔処 ほのじ
honojinuma


寡黙で若いご主人が1人で切り盛りしている酒場。
メニューを拝見するとホッピーがある!
いや~嬉しいね。
東京発祥のご当地ドリンク ホッピーを生まれ故郷で飲むことができるとは感無量。
ホッピーも流通がしっかりしてきたんだねぇ。


honojinuma2

カンパ~イ♪
みんなかなり酔っ払っていてぺちゃくちゃ喋るだけ。
これじゃあご主人に申し訳ない、少しだけど料理を注文しないと…


◆ふく皮ポン酢¥600
さっぱりとポン酢で味つけされたフグの皮、暑い夏の夜はこれで決まりさ。


◆キャベ玉太郎¥600
駄菓子にありそうなネーミング。
鰹節がたっぷりかかってボリューム満点。
お好み焼きのような味わいでホッピーのアテにピッタリ♪


IMG_7041


宴もたけなわになった頃、同窓会ではお決まりの…

・誰にほのじだった

・誰と付き合っていた


という高校時代の告白コーナーを経て…

・誰々が離婚した

・誰々が離婚しそう

・誰と誰がくっつきそう

・誰々が入院している

などなど、地元の人逹から同級生の現況を聞いて盛り上がりました。


ところで、最近の若者は「○○にほのじ」なんて言葉は使わないのかな?

オイラが高校生の頃は当たり前のように使っていたのになぁ…


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .