姫沙羅 函南町/姫始め

夏休み。
家族で伊豆を訪れるようになって20年が経とうとしています。
毎回利用している熱函道路。
通る度に気になっていたんだけど、高級そうなのでずっと入れずにいたお店があるのです。
20年も我慢したんだから、そろそろ入ってもいいでしょ~!
 

■姫沙羅

himesyara


昭和52年、魚屋を営んでいた先代が創業。
地元の人に愛されるよう函南町の町の木「ひめしゃら」 を店名にしたようです。
広い駐車場は満車に近かったので覚悟して入ると待ち人多し!
30分以上待ち、ようやく名前が呼ばれました。
初めての姫沙羅、これを「姫はじめ」とでも言うのでしょうか?
広めの店内は高級感のある割烹料理店といった内装。
壁一面に貼られた東海道五十三次の絵が圧巻です。


himesyara2


ドキドキしながらメニューを開くと…
(家族で)軽く諭吉が飛んでいく料理がずらりと並んでいます。
その中から割りとリーズナブルな料理を選んで注文…


カンパ~イ♪

さぁ、次々と料理が運ばれて来ましたよ。


◆上うな丼¥3200

お新香、茶碗蒸し、肝吸い付
「鰻を食べるなら姫沙羅」と言われているほど姫沙羅を代表する料理です。
まずは鰻を一口…

himesyara4

う、うんめぇぇ♪
パリッとした皮の中にはふんわり柔らかな鰻の身…
口に含んだとたん炭火の香ばしさが立ちのぼり、後から蒲焼きのコクと旨みが湧き上がってきます。


◆竜宮膳¥2100

海鮮丼、天ぷら、釜揚げしらす、お新香、茶碗蒸し、みそ汁付
海鮮丼に天ぷらが付いた贅沢な逸品。
まさに竜宮城にいるみたい。


himesyara3


◆鮪づけ丼¥1860

本マグロ漬け、釜揚げしらす、お新香、茶碗蒸し、みそ汁付
しっとりとした本マグロの食感、タレの旨みと酢飯の風味が重なり豊かな味わいになってます。
どちらかと言うとヅケ丼よりもマグロに山葵醤油かけて食べるマグロ丼の方が好きだなぁ。


◆海老フライ定食¥2100
海老(3尾)、釜揚げしらす、お新香、茶碗蒸し、みそ汁付
千切りキャベツの上に海老フライが3尾も乗っています。
揚げたてサクサクの衣に包まれた大ぶりの海老…
プリプリの身と深い甘みは想像以上、タルタルともよく合ってます。
 

himesyara5


◆魚河岸定食¥2200

刺身盛り合せ、釜揚げしらす、お新香、茶碗蒸し、みそ汁付
沼津港に水揚げされたばかりの海の幸。
鮮やかな刺身の色が見事、新鮮さが伝わってきます。
この日 水揚げされたホウボウが尾頭付きで鎮座。
えっ、ホウボウってどこにいる魚なのかって?

そりゃ~

(x_x;)☆\( ̄ ̄*)バシッ!言わせネーよ!
 IMG_7120


憧れの姫沙羅ディナーに感無量。
これでまた大人の階段を1段上ったけど、それに伴い財布が氷河期に…

「いいかみんな、明日のランチは吉野家の牛丼だぞ!」

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .