そば おでん 俺のだし 赤坂/それ、俺のだし…

前回「俺のイタリアン」のレビューをした際…
東京でブイブイ言わせている名だたるレビュアーさんが「俺のシリーズ」に行ってない事を知りビックリ!
皆さん石橋を叩いても渡らないタイプなのかな?


レビューでは「俺のシリーズに初めて入った」と書いたけど、考えてみたら10年以上前に入っていたんですよね。

その店は…


「俺の空」(笑)

そして今回、俺のシリーズ3軒目となる店に入る事に…


■俺のだし
IMG_6657


日本人が大好きな「出汁」にこだわった店、「俺のフレンチイタリアン AKASAKA 」の少し先にあります。
店に入った瞬間、ほんのり漂う出汁の香り。


(あ~、これが俺の出汁の香りなのか…)


「俺の出汁」って、まさか料理長が風呂にじっくり浸かったお湯(料理長の出汁)を使用しているワケじゃないよね?

orenodashi

なんて事を思いながら店内を見渡すと、カウンターから手を上げている紳士と目が合いました。
なんとも赤坂の町が似合う洗練された都会人といった感じの素敵な人(今度おごってね)


カウンターに行くと…


(あれ?立ち飲みじゃないぞ…)

おかしいなぁ。
確か「俺のシリーズ」のコンセプトは…
超一流シェフが作る料理を立ち飲み形態にして安価で提供するといったもの。


入口の写真によると、おでんの名店「あざぶ一期」料理長と和食の名店「祇園にしむら」料理長をヘッドハンティングしたようです。
立ち飲みにする事により収容人数が増え回転率も高くなるというメリットも…


生ビールを注文すると「俺のだし」と書かれたタンプラーが届きました。

カンパ~イ♪
(このタンブラー欲しいな~!)


orenodashi2


メニューを拝見すると蕎麦とおでんがメインの様子。
時間もないので早速おでんを頼みましょう。


◆おでん
IMG_6668


冷房の効いた店内に立ち上る湯気とともに届いたおでん。
澄みきったつゆから上品な出汁の香りが湯気に乗って漂います。

・大根¥280
食べやすいようカットされた大根。
粒山椒の香りが爽やかな風味を与え、日本人に生まれてよかったなぁといった味わい。

・ちくわぶ¥150
ちくわぶなのかすいとんなのか分からないわが家のおでんと違い、凛とした姿のちくわぶが素敵。
“ちくわぶ”ってちゃんとした食感があるのですね。

・厚揚げ¥480
つゆが染み込み旨いのなんの。
サイズは大きいけれど強気な設定、これが赤坂価格なのか。


◆牛すじ煮こみ¥480
じっくり煮込まれた牛スジはメッチャ柔らか。
しっかり出汁を吸い込んで至福の味わい。


orenodashi3


カウンターなのでスーパーシェフが料理をこしらえているのが見えます。
慣れた手つきで盛りつける姿はホレボレするねぇ。

しかし、店内を見渡すと全ての席に椅子があり空席もチラホラ。


コンセプトが崩れて来たという事は…
飛ぶ鳥を落とす勢いだった「俺のシリーズ」も人気に翳りが出てきたのかな?


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .