渋谷に“泡”専門のダイニングバーがあると聞き、デートで利用する事に。


いや~、渋谷に来るのは久しぶりだなぁ。
どういった理由なのか分からないけど、昔から渋谷には縁がなくて…

20~30代の頃は歌舞伎町や六本木で遊びまくり。
40才を超えたあたりから池袋や下町を好むようになりました。
ひょっとしたら渋谷の坂道が嫌いなのかもしれないね。


渋谷駅からマルキューを右手に見て道玄坂を登り、少し横道を入った所に目指すお店がありました。


■ajito grace 渋谷
ajitoshibu


店内は薄暗くスタイリッシュな都会のBARといった感じ。
こりゃ~デートにピッタリ、2人して泡まみれになっちゃおうか♪
案内された席に着くと、スタッフが移動する通路の反対側にもテーブル席を発見!

(ん?この造りは…)
昔ながらの酒場や吉野家等の牛丼チェーンで見られるコの字型カウンター式…
客席と客席の間にスタッフが通るスペースがあるのです。
ダイニングバーにしては珍しい造りですねぇ。
暫くするとイケメン店長がやって来てシステムの説明…


スタンダードなコースは15種類のスパークリングワイン飲み放題(男性2500円・女性2000円)。
それにシャンパンが加わるゴージャスなコース(男性3500円・女性3000円)と…
ポールスターという樽詰スパークだけが飲み放題のリーズナプルなコース(男性1500円・女性1000円)があります。
ようするにスパークリングワインコースの松竹梅といった感じ。

かっこよく松(シャンパンのコース)にしたいところだけど…
スパークリングワインとシャンパンの味の違いがいまいち分からない。
というわけで、注文したのは日本人らしく中級のコース。


◆約15種スパークリングワイン飲み放題¥2500
ajitoshibu2

1人フードを1品以上注文すると飲み放題の時間が75分から90分に延びるのが嬉しい♪
こちらのコースはスパークリングワインだけでなく生ビールやハイボールも飲み放題に入っているので、2人で泡まみれになれまっせ。
メニューを拝見すると、カヴァやスプマンテなど多国籍なスパークリングワインがラインナップ。
せっかくなのでいろいろ飲み比べてみよう。
ドリンクが届いた時点から飲み放題スタートなのが嬉しいですねぇ。
2人で飲んだスパークリングワインは…


・クレマン・ド・ロワール

・ロジャー グラート カヴァ ロゼ

・レッジアーノ ロッソ セッコ

・シャンドン ブリュット

・天使のアスティ スプマンテ

・ブランド ブラン ブリュット


やっぱり辛口(ブリュット)の方がスッキリしていいな。
赤のスパークを初めて飲んだけど斬新な味わいで旨かった。
フードは500円均一、キミが好きな料理を頼もうね。


ajitoshibu3


◆一口カプレーゼ¥500

スイーツみたいに可愛い盛りつけ。
ミニトマトとモッツァレラはスプマンテにピッタリ。


◆蒸し鳥のサラダ¥500
しっとり蒸し上がった鶏肉とドレッシングがバッチリ合っています。


◆鴨のスモーク¥500
鳥の料理が被っちゃったけど、この量で500円はかなりお得。


ajitoshibu4


◆フライドチキン¥500

ありゃま、キミはかなり鳥肉が好きなんだね。
サクサクの衣に包まれた鶏肉は柔らかジューシー。


◆ローストビーフ¥500
素材の持ち味をストレートに生かした味わい。
ドンブリ飯に乗っけて食べたいもんだ。


◆ナポリ風サラミピザ¥500
モッチリした厚めの生地にとろーりチーズ。
チーズの香りが口いっぱいに広がり幸せいっぱい。


ajitoshibu5


店内を見渡すとカップルや女性同士のグループばかり。
それもそのはず、テーブル席は半個室みたいになっていて薄暗くムード満点(キスしちゃおうかな?)
もつ焼き屋でよく見かける中年男の2人連れなど、いるわけがありません。


スパークリングワイン飲み放題という新しいスタイル。
500円均一のタパスもボリュームあって美味しかった~♪
何より嬉しかったのは、つき合ってくれたキミが喜んでくれた事かな?

グルマンじゅんさん、当日はお疲れさまでした。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .