新橋で飲んだ帰り道…


「どこかで軽く一杯やっていこう」という事になり辺りをキョロキョロ…

すると、いかにも昭和の時代から続けていそうな居酒屋を発見!
たまにはこういった店に入ってみようか…


■たぬき 駅前本店
tanukishin

50年以上営業している炉端焼きの老舗。
競争が激しく入れ替わりが著しい新橋に於いて、50年以上も続けて来られたのは素晴らしい。


3名だったのでカウンター席に案内されました。
目の前には新鮮な魚介類や野菜が並び、座敷の奥には大きな“しゃもじ”が飾られ 昔ながらの炉端焼き店の様相。

昔はこういった居酒屋が多かったなぁ。
店内もノスタルジックな昭和の雰囲気、いぶし銀の板さん始めスタッフの年齢層も高めです。
こういったお店はオッサンparadiseになりやすいんだけど、意外と若者が多くてビックリ。
そうか今日は土曜日か、どうりでサラリーマンが少ないワケだ。
心のこもらない言い方で本日のオススメを連呼するスタッフ。
オススメ品を頼む気持ちにはなりません。


カンパ~イ♪
tanukishin2

プハァ~、真夏のビールに敵うもんは無いね。
キュートな女性に注いで貰ったので旨さ倍増。


◆もろキュウ¥350
味噌を着けシャクッと噛んでポリポリ。
もろにキュウリを食べてる感じ、さっぱりしてうめぇ。


tanukishin4

◆じゃがバター¥350

ほっこりしたジャガイモが香ばしく焼き上がって登場。
バターの風味がジャガイモの美味しさを一層引き立ててくれます。
大きなしゃもじに乗って届いたらサイコーだったのにな~。


◆びっくり¥480
tanukishin3

メニューにあったので、ビックリしたくて注文してみました。
何が届くのかと思ったら普通の薩摩揚げ…
全然びっくりしなかったです(>_<)

どこかの地域では、さつま揚げの事をビックリというのだろうか?


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .