いさみ 歌舞伎町/ディスコ帰りに横目で見ていた店に入った!

初めて入った俺のイタリアンで本格的な料理を格安価格で堪能した4人。
さて 2次会はどこに行く?


歌舞伎町で行きたい店は1軒だけあるんだけど、この時間は絶対に入れない。
店は皆さんにお任せです。
すると、シフォンさんが「来る時に気になる店がありました」と言うので行ってみる事に。


■いさみ

IMG_6310

あ~ここか!
そういえばこの裏通り、店頭に貝や海老など魚介類をズラリと並べている ちょっと高そうな居酒屋が数軒ありますね。
たまにはこういった店もいいでしょう。
かなりの老舗じゃないかな?
20代の頃、東亜会館のディスコ(カンタベリーハウス)で踊った後に通りかかっていました。


2階に案内されると、そこはまさしく昭和の居酒屋。
どこか懐かしい居心地のいい空気が流れています。

俺のイタリアンとは何もかもが正反対…
こういったお店は気取らずに過ごせるので、とっても落ち着けるんですねぇ。
シフォンさんナイスだよ♪


特筆すべきは店員さん(女性)のコスチューム。
ノスタルジック感満載で凄いのです♪

IMG_6296

昭和の時代、デパートの大食堂で料理を運んでいた女性の姿を思い出してしまいました
今でもこういった制服があるんだねぇ、これがメイド服の原型かもしれません。


カンパ~イ♪

本日初のホッピーです。
いやいや、コチラでの正式名称は「ホッピーサワー」でした(写真参照)

isami2


メニューを拝見すると、これまた昭和のまんまの価格。
400円台~700円台が中心。
日本がバブル景気に沸いていた頃の価格です。
あの頃は華やかだったなぁ…
ちょうど30才ぐらいだったので、毎日パーティーをやってたような気がします。


isami


◆お通し¥390

バイ貝とタコ。
巻貝は身の部分はうまいんだけど、後からついてくるウ○コの部分が苦手、ウン○好きな人に食べて貰いました。
タコは柔らかな食感やさしい味わいです。

◆ポテトサラダ¥400
マッシュタイプ、葉物野菜がアクセントになってます。

◆いか焼き¥680
醤油の風味とイカの旨みが重なり、豊かな味に仕上がっています。
イカの食感は神だなぁ

◆たまご焼き¥350
平成なのに昭和の味がする玉子焼き。

◆鯨さしみ¥780
IMG_6302

戦後の日本人の重要なたんぱく源。
鯨の竜田揚げは給食でたまに出ていたけど、そんなに好きな代物ではなかった。
大人になってから飲み屋で食べた鯨ベーコン。
赤い枠と大部分を占める脂身が印象的。
そして目の前にあるのは鯨の刺身。
酒場で何度か食べたことはあるけれど、昭和の時代には無かった様な気がします。
やはり流通の発達や冷凍技術に関係するのかな?


今回 お店で撮った写真とレシートを見ながら、あれこれ思い出してレビューを書いていたのですが…
レシートに記載されてない料理(茶碗蒸し)が写っていたのです。

IMG_6305

ありゃりゃ、スタッフが付け忘れたのかな?
だとしたら、すぐにでも代金を支払いに行かなきゃ!

と、思った瞬間…
アプちゃんがスマホのクーポンを見せている姿を思い出しました。


あ~良かった。
わざわざ新宿まで茶碗蒸し代を払いに行かなくて済んだよ。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .