グルマンじゅんさんプロデュースによるネパールオフ。
今回で3度目の出席です。

1回目は駒込のホワイトヒマラヤ。
2回目は阿佐ヶ谷のタカリバンチャ。
どちらも本格的でネパールを堪能できました。
そして今回は夢のようなコラボを実現させたお店…

■ドリームズ
IMG_5806


まさにドリーム!
夢のようなコラボとはインド・ネパール料理に加え韓国料理まであるのです。
ネパール狂の人には韓国料理は不用だと思うけど…
ネパール初心者で韓国料理が大好きなオイラにとっては夢のよう。

全員が揃ったところで…
カンパ~イ♪

久しぶりの方や初めてお会いする方が数名いて、オフ会らしい緊張感が漂っています。
いつも同じメンバーで飲んでいると、オフ会って感じがしないんだよね…

今日は飲み放題付きのコース料理。
はたしてインドとネパールと韓国の料理は、どうやって提供されるのか?
ワクワクするね~♪

dreamsita

◆シーザースサラダ(古代ローマ)

◆ナムル(韓国)

◆チキンティッカ入りサラダ(インド)

◆チキンチョエラ(ネパール)

◆モモ&ゴルべラ・コ・チャトニ(ネパール)

◆マサラ・パパド(インド)

◆鶏手羽先&元のタンドリー焼き(インド)

◆海鮮チジミ(韓国)

◆サム ギョプサル(韓国)

◆パニール(自家製チーズ)&マッシュルームチリ(インド)

◆ポークカレー(ネパール)

◆グンドゥルックカレー(ネパール)

◆キネマカレー(ネパール)

◆ゴルべラ・コ・アチャール(ネパール)

◆バスマティライス(インド&ネパール)

◆キール(インド&ネパール)

dreamsita2


初めてお会いする方がいると必ず始まる自己紹介。
恥ずかしがり屋で人見知りなので自己紹介は超苦手…
何を話していいのか分からないし(^_^;A

隣に座ったフードコート浜さんは南アジア料理の達人!
韓国料理もあるっちゅうのに「今日は全部手で食べる!」 と豪語。
右手の指を器用に使い、コネコネすくって口に運んでいます。
果たして韓国の激熱料理はどうすんだ~?!
と思ったけれど、上手に指を使って食べていました。
その姿はうっとりするほど本格派。
猫手(熱い物には触れない)のオイラにゃ絶対無理!

手で食べる習慣のある国の人は、手で感じる固さや温度など。
手の感触でも食事を楽しんでいるかもしれませんね。

ブヒ~喰ったくった!
どの料理もボリュームたっぷりでお腹パンパン。
インドとネパールと韓国料理のいいとこ取りした豪華なディナー。
初めてお会いしたレビュアーさんとも親交を深める事が出来てホントに良かった。

お誘い下さった幹事さん。
料理名をコピペさせて下さった幹事さんにもれなく感謝です。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .