「人形町にオープンしたワインバルに一緒に行きませんか?」と友達からのお誘い。
もちろん行きますよ~!


久しぶりの人形町。
0次会で軽く喉を潤し、ほろ酔い気分で店に向かいます…
歴史を感じさせる古い町並み、人形町は風情があっていいところだなぁ。


(それにしても何で人形町って言うんだろ?)なんて事を考えながら歩いていると、目指すお店に着きました…


■炭火焼とワイン 人形町ぱちぱち
pachipachi


炭火焼きとワインを組み合わせた興味ある業態。
オープンしたばかりなので店頭には生花が届いています。
2階席に案内されると、そこはナチュラルウッドを主体とした開放的で爽やかな空間…
古き良き時代から続く老舗もいいけれど、こういったお洒落な雰囲気も人形町には合っています。



IMG_5563


カンパ~イ♪

プハァ~、やっぱり生ビールは旨いねぇ。
生ビールの次はオススメのワインにシフト…


◆お通し(ミニ大根、チェリートマト、わさび菜)¥300
いきなり届いた植木鉢にビックリ!
なんと土から野菜が生えて来てる?
サーブしてくれた可愛らしいスタッフがにこやかに…

「これから収穫しますね♪」と言って土から野菜を「よいしょ」っと引き抜き、人数分に小分けしてくれました。
土だと思っていたのは黒いオリーブ、アンチョビ、パン粉、スパイスを混ぜ合わせたもの。
ドレッシングにもなる食べられる土でした(笑)
まるで農園みたい、野菜の新鮮さがアピールできる収穫のパフォーマンス。
素晴らしいアイディアですねぇ。


pachipachi2


◆前菜盛り合わせ(4人分)¥1800
ローストビーフ、とうもろこしのムース、自家製フォカッチャ、カポナータ、パテ・ド・カンパーニュ、プチトマト&オリーブ、生ハムの盛り合わせ。
旬の食材を丁寧に仕込んだ料理は目にも美しくやさしい味わい。
人気No.2のメニューです。


pachipachi3


◆肉の炭火焼きプレート¥3480
炭火焼きがこちらのメイン料理。
木のプレートの上に炭火で焼かれた産直の肉と野菜が並んでいます。
肉は湘南みやじ豚、九州森林鶏、栃木和牛のハラミ盛り合わせ。
ん~、うまい!
炭火で炙った絶妙な火加減、芳ばしい香りと肉の旨みが口の中に広がります。
素材のうまさを生かしているので味つけは控え目。
用意された6種類の塩の中から好きな塩を合わせましょう。


◆バーニャカウダ
ビーツリーフ、食用ほおずき、紅芯大根、ヤーコン、コールラビ、はぐらうり、アイスプラント、サラダナス、ラディッシュ、あやめ雪かぶ、バターナッツ。
野菜ソムリエがチョイスした新鮮野菜のオンパレード。
コリコリ、しゃきしゃき、パリパリ、じゅわ~・・・
朝採れ野菜ってホント食感いいですね。
さらに食用ほおずきの甘さに驚愕、パイナップルみたいな味わいで旨すぎ。


pachipachi4


◆ウニとイクラのチーズオムレツ¥980

ダウンライトに照らされキラキラ光ったイクラが綺麗。
こちらが人気No.1メニューなんですって。
ふわとろのオムレツはとっても優しい味、ほっと心を和ませてくれます。

◆チーズ盛り合わせ¥1280
モッツァレラ、ミモレット、ゴルゴンゾーラ、カマンベール、パルミジャーノ。


◆ガトー・ショコラ


pachipachi5


ブヒ~喰ったくった!
美味しい料理に舌鼓、合わせたワインもバッチリだったね。

明るい店内。
盛りつけ方から彩りまで、どちらかと言うと女性ウケしそうなお店だけど、 他にもうまそうなメニューが沢山あったので機会があれば再訪したいな。
そうそう、スタッフに店名の由来を伺ったところ…


「炭を焼いてる時のパチパチという音から名付けました」との事。

なるほどね~。
オイラも中野で「パチパチ」という店をオープンしようかな?
由来を聞かれたら…


「カツラを外す時のパチパチという音から名付けました」


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .