とんこつらーめん七志 渋谷/東京ウォーカーの半額クーポン

鉛のようにくすんでいた空が一変、春の陽射しに照らされ眩いばかりの明るさを取り戻した。
渋谷駅で降り、重い足取りで道玄坂を登っていると1軒のラーメン屋が目に入った。


あ、すいません。
生まれて初めて長編小説を読んでいるので影響うけちゃって…


読んでいる本は「大地の子」
ご存知の方も多いと思いますが山崎豊子さん原作でドラマ化された小説。
中国残留孤児の波乱万丈な半生を描いた もので、内容は衝撃的で感動しました。

全然知らなかった旧満州国の残留孤児の事や毛沢東の文化大革命 ...
それにしても小説って勉強になりますねぇ。
今回一生分の読書をした感じ…


■とんこつらーめん七志
IMG_4060


結構目立つ外観、暖簾をくぐりカウンター席に座ります。
昔、2ちゃんねる“で名無しさん”てのが流行ったけど、コチラは七志さん。
店名の由来が知りたいなぁ。


nanashi


さっそくスタッフに「これをお願いします」と言いながら「東京ウォーカー」から切り取ったクーポンを渡して待機…
隣で食べているサラリーマン、後から入って来たカップル…etc
皆さん定価で食べてるけど、オイラは半額だぜぇ~♪
ウキウキしながらマツコと10分、デラックスなラーメンが届きました。


◆七志らーめん¥756→¥378
IMG_4053


学食並みの価格で本格的なとんこつラーメン…
VIVA 半額クーポン!
このラーメンが378円で食べられるのってメッチャ嬉しいねぇ♪

具材はチャーシュー、海苔、ネギの他…
なんと竹の子と茎ワカメがトッピング。
独特な具材、ヘルシー路線の女子狙いか?

nanashi2


竹の子といえば…
その昔 歌舞伎町のDISCO「ニューヨークニューヨーク」で、原宿にあった「ブティック竹の子」の服を着て踊っていた時代があったなぁ(遠い目…)
そんな竹の子はシャキシャキして旨~い!
濃厚でこってりとした豚骨スープは後味が意外とさっぱり。
鼻から抜ける香ばしさはマー油が入っているのかな?
ストレートの中太麺はモチッとした食感、これといった特徴はありません。

半分ほど食べたところで卓上の自家製ラー油で味変。
「シビレる辛さ」と書かれている通り、山椒が効いて痺れるラー油!
こりゃ~旨いぞ♪
大量に投入したらビリビリ痺れて舌の感覚がなくなっちゃった…
旨いけど入れすぎ注意でっせ。


ところでスタンダードな七志ラーメンは756円のようですが…
どうせなら774円にすればいいのに。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .